高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

呪われた「7月」は、世界規模で「株の暴落」と「大災害」が起こる!!

銀行3

呪われた「7月」は、世界規模で「株の暴落」と「大災害」が起こる!!

  1987年10月19日の「日本国債の暴落」と「不良債権」の悪夢が再び起こるのか?

 アメリカ経済の減速により引き起こされる「世界同時株安」が、水面下で始まっています!!

 「ドル安」と、「円安」が同時に起こるという異常事態が「日本国債」を暴落させ「金融機関」や「個人投資家」たちが悲鳴を上げてしまいます。

 その結果は金融業界を未知の領域へと引きずり込んでしまい「円安」が、急激に進んでしまい加工貿易を主体とする「輸出産業」が、経営不振に陥り「金融機関」は、「日本国債の暴落」と「不良債権」まダブルパンチを喰らいパニックに陥ってしまいます。
 これこそが、日銀の黒田総裁が「ゼロ金利」を採用した理由なのです!!

 「ゼロ金利」の上に、「日本国債の暴落」と「不良債権」という「トリプルパンチ」により金融機関は赤旗を上げてしまいます。

ブラックマンデー(英:Black Monday)とは、

 1987年10月19日に起こった、史上最大規模の世界的株価大暴落。

ニ ューヨーク株式市場の暴落を発端に世界同時株安となった。暗黒の月曜日(あんこくのげつようび)ともいう。
 ダウ30種平均の終値が前週末より508ドルも下がり、日経平均株価は3,836.48円安(14.90%)の21,910.08円と過去最大の暴落を起こした。

日経平均株価は、1日で3,863円48銭もの暴落となりました。

今日でも、投資家たちの間で語り継がれる歴史史上最大の暴落でした!!

 大暴落の原因は、明確には分かっていない・・・

 米国の双子の赤字が原因だと、よく言われているが・・・

 再び米国の双子の赤字が原因とした「世界的株価大暴落」ではあるが、今回は前回の「世界的株価大暴落」の10倍以上のクラッシュが起こり「金融パニック」が起こります!!

 米国の双子の赤字は以後もずっと続いており、87年当時だけ特に酷かったという訳ではありません。

 それに米国の赤字は、ある日突然起きた事ではありません!!

 前回の「ブラックマンデー」は、マイナス22%という暴落率は歴代でもダントツでしたが、今回は経済界に大変な打撃を与えてしまいます。

 理由が分からない暴落に成りますから、余計に投資家の不安を増長して、大暴落へ繋がっていきます!!

 ブラックマンデーには明確な原因は見当たらず、たまたま大暴落しただけだと結論付けられます。
明確な理由があろうが無かろうが、多くの投資家が投げ売りを始めれば、暴落は起きるのです。

 「ブラックマンデー」を起こすために仕掛けられた地雷が、次々とさく裂してしまい金融業界は大打撃を受けてしまいますので、クラッシュする銀行が出るのではないかと心配しています・・・・。

 それにしても、まさに「呪われた7月」にふさわして大規模な出来事が「演出」されているようですぞ・・・・!!

・政権による官僚の粛清!!

・国民だましの内閣改造!!

・東南海大地震!!

・金融パニック!!

 これでは、お勧めの「タンス預金」も流されてしまいますので腹巻にでもしまい込みますか!!  

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 

特殊な「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

関連記事

カテゴリー