高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

実録!! 加計学園の真犯人は、竹中平蔵である!!

3パソナ

実録!! 加計学園の真犯人は、竹中平蔵である!!

 森友学園に続いて、加計学園で野党は安倍晋三を槍玉にあげて大騒ぎしていますが、加計学園問題の裏で暗躍している張本人は竹中平蔵なのである!!

 ゆえに安倍晋三は、「全く当たらない!!」と一蹴するのである!!

 そして何事もなかったようにふるまうのである!!

腹立つなあ・・・!!

 加計学園問題の真実を喋ることのできない安倍晋三!!

 竹中平蔵こそは、売国奴中の売国奴であり虎の威を借るキツネなのです。

 「官邸の意向」を乱発しているのは誰あろう竹中平蔵である!!

 この男が織りなす「血税搾取」は、とどまるところを知らず!!

 安倍晋三ですら制止することは出来ません!!

 アメリカの威を借るキツネは、やりたい放題です!!

 パソナ美女接待迎賓館「仁風林」に、国会議員も、官僚も、籠絡されてしまい竹中平蔵の操り人形と化しています!!

 ゆえに「加計ありき」ではありませんな!!

 警察も、政財界で跳梁跋扈する竹中平蔵を何度が「立件」しようとしましたが断念しています。

パソナが、家事支援事業を受注した!!

 加計学園問題をきっかけに「国家戦略特区」の正体が明らかになってきました。

 「岩盤規制の打破!!」を旗印にして、仲間やグループ企業に利益を分配したという疑惑が噴出しています。

 しかも、僅か4人の閣僚と5人の民間議員で決めてしまうというのですから、疑惑は深まるばかりですし、悪の権現である竹中平蔵が民間議員の中に入っているというのですから、「真っ黒」です!!

 小泉政権から、売国奴の筆頭であり虎の威を借りて政財界の最も悪質な「利権屋」として君臨し、悪事の数々を繰返して今なおパソナ美女接待迎賓館「仁風林」に、国会議員や、官僚を引き入れて籠絡させてしまい竹中平蔵の操り人形としています!!

 政財界では、パソナ美女接待迎賓館「仁風林」を蟻地獄と言いますがなにせAKBを筆頭に、ミスワールドや、ミス日本というような美人ぞろいですから国会議員や、官僚たちのほうからパソナ美女接待迎賓館「仁風林」に行きたがるというのですから、今の国会議員や、官僚の下品な事極まりありません・・・・!!

 「ハニートラップ」に、自ら進んで引っかかりに行くというのですから尋常な国会議員や、官僚ではありませんぞ!!

 「美女」と、「酒」と、「麻薬」と、「札束」で籠絡されて国会議員や、官僚たちは竹中平蔵の言うがままにされていると言います・・・・!!

 このような者達が、国政を牛耳っているというのですから日本も酷い国に成ってしまいましたなあ・・・・・・世も末・・・・・!!

 そして、この馬鹿な国会議員や官僚たちは、何と竹中平蔵のことを「ミスター特区」と呼んで一目置かれているというのですから、自民党政治は何処まで国民を馬鹿にしているのかと言いたくなります!!

 神奈川県の特区「家事支援外国人受け入れ事業」の事業者に「パソナ」が認定されています。

 また兵庫県養父市でも竹中平蔵が社外取締役の「オリックス農業」が、参入していますが、この案件でも、「官邸の意向」だと竹中平蔵が勝手にほざいているようです!!

民間議員・竹中平蔵氏に“退場勧告” 戦略特区に利益誘導批判!!

「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画で、実現までに中心的な役割を果たした「国家戦略特区諮問会議」。特区の認定に「総理のご意向」があったとされることから野党は追及を強めている。

 実は、会議を巡って、特定企業の利益になるように議論が誘導されているのではないかとの疑惑が、以前からあった。

「昨年7月、神奈川県の特区で規制緩和された家事支援外国人受入事業について、大手人材派遣会社のパソナが事業者として認定された。

 諮問会議の民間議員の一人である竹中平蔵氏(東洋大教授)はパソナグループの会長。

 審査する側が仕事を受注したわけだから、審議の公平性が保てない」(野党議員)

 これだけではない。農業分野で特区に指定された兵庫県養父(やぶ)市では、竹中氏が社外取締役を務めるオリックスの子会社「オリックス農業」が参入した。自民党議員からも「学者の肩書を使って特区でビジネスをしている」と批判の声がある。

 農林水産委員会などに所属する宮崎岳志衆院議員(民進党)は、竹中氏が主張する農業分野での外国人労働者の受け入れが、人材派遣業界の利益につながりかねないと指摘する。

「民間議員はインサイダー情報に接することができるのに、資産公開の義務はなく、業界との利害関係が不透明だ」

 批判が相次いだことで、国会も異例の対応を迫られる事態となった。

 5月16日に衆院地方創生特別委員会で採択された国家戦略特区法改正案の付帯決議では、会議の中立性を保つために「民間議員等が私的な利益の実現を図って議論を誘導し、又は利益相反行為に当たる発言を行うことを防止する」と明記。

 さらに、特定企業の役員や大株主が審議の主導権を握ることを防ぐため「直接の利害関係を有するときは、審議及び議決に参加させないことができる」とした。

 採択の背景について前出の野党議員は「竹中氏を外すため。与党側からもウラで依頼があった」と明かす。与野党議員による事実上の“退場勧告”だ。

 小泉政権に続き、竹中氏は安倍政権でも影響力を持つようになった。

「会議では一部の政治家と民間議員だけで政策を決めることができる。省庁が反対しても、思い通りに規制緩和が進められる。行政や国会のチェックが利きにくく、『加計学園問題』の背景にもなった。」

「竹中氏はいまの特区の制度を安倍政権に提案し、自ら民間議員にもなってもいる!!」

 決して、安倍晋三を擁護する者ではないが「真実」は一つである!!

 この竹中平蔵という「売国奴」をこれ以上のさばらせてはいけない!!

 日本国崩壊を試みる「悪漢」の一人である!!

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 

特殊な「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

関連記事

カテゴリー