高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

貴方の今の生活が「癌」になる!!

1薬

貴方の今の生活が「癌」になる!!

 食料品、医薬品、電磁波、放射能などで、日本国民全員が「癌」の恐怖に晒されています!!

 日本国民は、三人に一人が「癌」を患い年間約40万人が「癌」で死亡しています!!

 怪しい「医薬品」が出回っており、「薬効」も書いていません!!

副作用を記した「パンフレット」を医師にだけ渡していますが、危険な薬として海外の医師は絶対に使用しないようです!!

癌になる「関連が確実」

・過体重と肥満で食道(腺がん)、結腸、直腸、乳房(閉経後)、子宮体部、腎臓の各がんのリスクが高くなる。

・飲酒で口腔、咽頭、喉頭、食道、肝臓、乳房の各がんのリスクが高くなること。

・アフラトキシンというカビ毒で肝がん、中国式塩蔵魚(ちゅうごくしきえんぞうぎょ)で鼻咽頭がんのリスクが高くなる。

・塩蔵品および食塩で胃がんのリスクが高くなること、そして熱い飲食物で口腔、咽頭、食道のがんのリスクが高くなることがあります。

・運動で乳がんのリスクが低くなること、貯蔵肉で結腸と直腸のがんのリスクが高くなる。

・飲酒については、発がん物質が体内に取り込まれやすくする作用。

 アセトアルデヒドによる影響、薬物代謝酵素(やくぶつたいしゃこうそ)への影響。

 エストロゲン代謝への影響。

 免疫抑制、栄養不足等によるメカニズムが考えられます。

・飲酒頻度や飲料の種類よりも、エタノール摂取量との関連が強いと考えられています。

・アルコールの通過経路である口腔、咽頭、食道等の上部消化管のがん。

 体内に吸収されたアルコールの分解を担う肝臓のがん。

 ホルモンと密接な関連を持つ乳房のがん。

・飲酒は、全部位および肝臓のがんは「確実」。

・高濃度の塩分は、胃粘膜を保護する粘液を破壊し、胃酸による胃粘膜の炎症やヘリコバクター・ピロリ菌の持続感染を引き起  こすことで、胃がんリスクを高める。

・塩蔵食品の保存過程では、ニトロソ化合物などの発がん物質が多く産生されます。

・塩や塩蔵食品の摂取量が多い人や地域で胃がんのリスクが高い。

・肉類については、貯蔵や加熱等の調理によって生じるニトロソ化合物、ヘテロサイクリック

 アミン、多環芳香族炭化水素などの発がん物質や、肉や脂肪による腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)の変化等のメカニズムが考えられます。

・ハム、サラミ、ベーコン等、貯蔵肉と大腸がんとの関連は、おそらく確実とされています。

・肥満については、脂肪組織から放出される女性ホルモンのエストロゲン(子宮体がん、閉経後乳がん)や、インスリン抵抗性  (インスリンの働きが弱まること)による高インスリン血症(減少したインスリンを補うために、インスリンが大量に放出され ること)や遊離型インスリン様増殖因子の持続的増加(結腸がん)、胃酸の胃−食道逆流(食道腺がん)等、さまざまなメカニズムによるリスク上昇

・過体重と肥満によって、食道がん、大腸がん、腎がん、子宮体がん、閉経後乳がんのリスクが確実に高くなる。

その他の原因

持続感染(ウイルス、細菌、寄生虫)

職業および環境汚染

生殖要因とホルモン

医療薬の副作用

放射線

遺伝素因

発がんリスクの軽減

・運動で結腸がんのリスクが低くなる。

・運動については、肥満の解消、インスリン抵抗性の改善、免疫機能の増強、腸内通過時間の短縮、胆汁酸代謝への影響等のメ カニズムが考えられます。

・運動は、大腸がんのうち、結腸がんの予防効果は確実。

・運動は、乳がんの予防効果も確実。

・野菜と果物で口腔、食道、胃、結腸、直腸の各がんのリスクが低くなる。

・野菜と果物については、カロテン、葉酸(ようさん)、ビタミン、イソチオシアネート等さまざまな成分が、体内で発がん物質を解毒する酵素の活性を高める。

 生体内で発生した活性酸素などを消去する。

・野菜や果物と、食道、胃、大腸など消化管のがんのリスクが低くなる。

主に職業曝露に起因する発がん化学物質

物質 がんの部位 主な産業・使用
4−アミノビフェニル 膀胱 ゴム製造
砒素および化合物 肺、皮膚 ガラス、金属、農薬
アスベスト 肺、胸膜中皮腫 断熱材、フィルター材、繊維
ベンゼン 白血病 溶剤、燃料
ベンジジン 膀胱 染料・顔料製造
ベリリウムおよび化学物 肺 航空宇宙産業・金属
ビス(クロロメチル)エーテル 肺 化学工場中間産物・副産物
カドミウムおよび化合物 肺 染料・色素製造
クロロメチル メチルエーテル 肺 化学工場中間産物・副産物
クロム(VI) 化合物 鼻腔、肺 鍍金、染料・顔料製造
コールタールピッチ 皮膚、肺、膀胱 建材、溶接棒
コールタール 皮膚、肺 燃料
エチレンオキシド 白血病 化学工場中間産物、滅菌剤
ミネラルオイル(精製がされていないか不十分なもの) 皮膚 潤滑剤
マスタードガス(硫黄マスタード) 咽頭、肺 化学兵器ガス
2-ナフチルアミン 膀胱 染料・顔料製造
ニッケル化合物 鼻腔、肺 治金、合金、触媒
シェールオイル 皮膚 潤滑剤、燃料
石英結晶(シリカ、クリスタライン) 肺 石工、採鉱、鋳造
煤煙 皮膚、肺 顔料
硫酸を含む強い無機酸ミスト 喉頭、肺 金属、電池
アスベスト様繊維を含むタルク 肺 紙、塗料
ダイオキシン (2,3,7,8-TCDD) 複数の臓器 非意図的産生
塩化ビニル 肝臓 プラスチックモノマー
木材のくず 鼻腔
木材産業

関連記事

カテゴリー