高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

日本国騒乱!!

安倍4

日本国騒乱!!

 まさに戦前への「回帰」を目指しているがごとく法整備が進んでいますが、再び戦争への道を歩むのであろうかと、心が乱れるがこれは安倍晋三の意思ではないことを国民は理解しなくては、真の政治が分かりません!!

 日本国は、いまだにアメリカの占領下にあり政策一つアメリカの許可なくして変えることはできません!!

 ワシントンDCより派遣された「日本管理委員会」が、首相官邸の4階にあり常に日本の政治を監視し、4万人近いCIA職員が監視盗聴しています。

 また代議士の秘書の三分の二は、「統一教会の」会員です。

 もう一つ「官僚」の中には多くの在日朝鮮人がおり、全ては「日本管理委員会」に通報されていますから、密室で悪事の相談などはできるはずもありません。

 それでは、民間の料亭で「密談」でもと思われがちですが支配者の「監視」と「盗聴」から逃れることはできません!!

 仮にできたとしましても、「事」が露見しますと「厳罰」が下ります。

 そう「アメリカ大使館の地下1階」には「説教部屋」なるものが存在し、そこで厳しい詰問を受けて、散々脅されます。

 最悪の場合には、「横田基地」に連行されて「逆さづり」にされまして「水槽」に何度も落とされますが、たいていの者は、3度落とされると全てを告白するそうです。

どう見ても起こられてますねえ!!

 つまり、総理大臣であろう誰であろうと「日本管理委員会」に逆らうことはできません。

 「忖度」とは、まともな官僚であれば「総理の意思ではなくアメリカの支持だな」と理解します。

 これが終戦後の「アメリカ占領下」での日本の政治なのです!!

 まあ多少の自由は、あるでしょうが厳しい監視下ではあります!!

凄いねえ「日刊 ゲンザイ」!!

首相の犯罪を「忖度」で片づけるのか!!

逆らう官僚は、恐怖支配で潰され、ポチ官僚が安倍様に代わって「忖度」という恐るべき印象操作が横行の異様な国。

森友、加計の主犯は紛れもなく安倍夫婦である!!

安倍首相が目指しているのは、「家産制国家」(政治の私物化らしい)

森友、加計、準強姦どれも安倍政権の問題に直結する重大犯罪!!

野党は一丸と成って、徹底的に追及すべきだ!!

国民も、安倍夫婦による暴政を許してはならない!!

「日刊 ゲンザイ」は、面白い日刊紙ではあります。

 今回の一連の事案で、官僚や、元官僚たちが公務員として知りえた情報をマスコミに暴露していますが、事の如何にかかわらずこれは明らかに「国家公務員法違反」でありますが、逮捕されることもなく連日のように、喋りまくり事もあろうか・・・

 「前川前次官VS安倍官邸」

 「全面戦争へ突入!!」

 「文部省内から」

 「暴露が止まらない」

これですから、呆れてしまいます!!

 かなり異常な事態と成り果てていますが、アメリカはこの国を「完全奴隷」に指定のでしょうね!!

関連記事

カテゴリー