高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

外務省のODA(政府開発援助)の闇は深くて暗い!!

政府3

外務省のODA(政府開発援助)の闇は深くて暗い!!

売国奴の国会議員たちが、政府内に密かに構築した「血税搾取システム」を全て破壊しなくてはならない時が、来たようです!!

 ODAというシステムも、国民の血税を売国奴達が懐に入れるシステムの一つです!!

「無償のODAの謝礼は、関係国間では常識てすよ!!」

「ODAの説明の時に、話しをされます!!」

「謝礼の利率が高くて、事業ができません!!」 

「(A)日本は、ODAの8割りを持って帰りますよ!!」

「(A)は、東南アジアの金ばかり漁っていますよ!!」

「日本のODAで施設を作ったが、謝礼以外に毎月100万円を指定の口座に振り込んでいます!!」

このように、東南アジア諸国から苦情が噴出しているODAです!!

 これまで、幾度となく「ODA」を巡って疑惑が浮上したが、その都度闇に葬られてきました・・・・!!

 いまや「マスコミ」という業界には、モラルの片りんもなく「実弾」により恥も外聞もかなぐり捨てて記事を没にしてしまいますが、これはある意味では「脅迫」、「恐喝」の類でもあります。

 たとえば「右翼団体」や、「ごろ新聞」が相手の悪事を見つけて記事を書きますと、相手が慌てて「記事」を買い取りに来ますので、「金品」を受け取ると「恐喝罪」で逮捕されてしまいます。

 しかし、ODAは国民の血税によって成り立っている事業であり、またODAの趣旨は無償資金協力,技術協力,有償資金協力,多国間援助(国際機関への拠出・出資等)であるはず。

 決して、ODA支援国から、支援額の8割りを受け取る仕組みを構築して国会議員たちの私服を肥やすというものであってはならない!!

 しかも、調べれば調べるほど「支援国からのキックバック」の有様が露骨に出てくるので呆れるばかりであるが、驚いたのは「与野党がグル」でODA支援国からキックバックを取る作業をしているというのである。

 「皆でやれば、怖くない!!」

という訳である・・・・。

主要援助国のODA実績の推移

 我が国の2015年のODA実績は,OECD開発援助委員会(DAC)加盟国中,支出総額ベース,支出純額ベースいずれも第4位でした(前年は支出総額が第4位,支出純額が第5位)。
 円ベースでのODA実績は,無償資金協力,技術協力,有償資金協力,多国間援助(国際機関への拠出・出資等)のいずれの援助形態においても前年比で増加しましたが,為替がドル高円安方向に推移したことにより,ドルベースでの実績は前年に比べ微減となっています。

主要援助国のODA実績の推移(支出総額ベース)

•(画像)主要援助国のODA実績の推移(支出総額ベース)

(出典)OECD/DAC(注1)卒業国向け実績を除く。(注2)支出総額(グロス)と支出純額(ネット)の関係は次のとおり:
支出純額=支出総額-回収額(被援助国から援助供与国への貸付の返済額)
•主要援助国のODA実績の推移(支出純額ベース)

•(画像)主要援助国のODA実績の推移(支出純額ベース)

(出典)OECD/DAC(注1)卒業国向け実績を除く。(注2)支出総額(グロス)と支出純額(ネット)の関係は次のとおり:
支出純額=支出総額-回収額(被援助国から援助供与国への貸付の返済額)
•DAC諸国における政府開発援助実績の国民1人当たりの負担額(2015年)

(画像)DAC諸国における政府開発援助実績の国民1人あたりの負担額(2013年)

(出典)DAC統計(DAC Statistics on OECD. STAT)(注1)支出純額ベース(注2)卒業国向け援助を除く
日本の二国間政府開発援助の供与相手国上位10か国(2015年)

順位

二国間援助計

国または地域名

支出総額

国または地域名

支出純額

1
インド 1,538.26 ベトナム 1,074.92

2
ベトナム 1,418.88 インド 867.65

3
フィリピン 541.95 バングラデシュ 375.16

4
インドネシア 478.60 ミャンマー 351.13

5
バングラデシュ 465.36 イラク 325.54

6
ミャンマー 351.13 アフガニスタン 317.20

7
イラク 334.77 アンゴラ 197.30

8
アフガニスタン 317.20 ケニア 162.72

9
ヨルダン 254.15 ヨルダン 162.11

10
ケニア 223.55 ウズベキスタン 126.66

〒100-8919 東京都千代田区霞が関2-2-1地図電話(代表)03-3580-3311(単位:百万ドル)

  国民の血税が、「日本国民の善意」施されるのであれば~しかし、国会議員たちが長きに渡り、このような形で国民の血税を「搾取」しているとなれば見逃すわけにはいきません!!

「森友学園問題」や、「加計学園問題」どころの金額ではありませんぞ!!

名前の挙がっている国会議員は、17名ですが大物ばかりです!!

 昨日、3案件の資料を入手しましたので調べてみます!!

 悪いやつらは、眠らせない!!

関連記事

カテゴリー

presented