高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

東芝破綻?

ああい8

東芝破綻?

 東芝の取引銀行は、東芝の破綻を考えて貸倒引当金を積み足してことに備えています!!

 再建への最終手段として、「半導体事業売却」を模索していましたが、共同出資者である米国のウエスタン・デジタルが、異議を申し立てたために売却がとん挫してしまいました!!

 2017年3月連結決算で、過去最低の9,500億円の最終赤字を計上して、5,400億円の債務超過に転落してしまった東芝!!

 半導体部門を2兆円程度で売却して、債務超過からの脱却を図ろうとしていましたが、失敗してしまいました!!

 東芝は、経営危機に陥いり破綻するのではないか?

 過去に粉飾決算などで経営危機や破綻が噂された企業はいくつかありますが・・・それらの企業と比較すると東芝の株価下落率はまだ。

 原発への選択肢を選び大きな利益を上げる予定だった東芝ですが、東日本大震災による原発事故によって事情は一転してしまいました。

 これが、倒産や経営悪化が噂される最大の原因となりました。

 国外へ輸出しようとすると全く売れないという状態が続いているのです。

東芝破綻のA級戦犯は、西室泰三!!

本来であれば、責任追求をするべきであるが誰もしません・・・!!

西室泰三は、ゴールドマンサックスの手先である!!

東芝が倒産する可能性はある?

 東芝の株価を見ているとリーマン・ショックの時の最安値が230円です。

 その後、2012年秋の250円で二番底を付けたように見えたのですが現在は289円まで下げてきています。

 250円が底値です。

東芝の破綻の確率は

 東芝が倒産や破綻になる確率が高いかどうかを考えるうえで重要なのは現金をどれだけ持っているかという事です。

 自己資本比率ですが、東芝は健全な状態なんです。

 すぐに経営危機になったり破綻するという状態までには至っていません!!

 今後、東芝の経営陣がどのような方向に舵を切るのかであり、大きな間違いを犯さなければ倒産の可能性は低いと考えます。

 しかし、今の日本経済はある意味「一寸先は闇」なのです!!

                                               

有機カルシウムは、統合医療で取り扱われます。

「アトピー」対策のクリームは、都内の全身美容エステで取り扱われます。

ナノレベルの「 ソマチット(若返りと臓器再生の万能薬)」 は、通販で取り扱われます。

病気が消えて10才若返りたい方は、FAX042-36109202まで!!

関連記事

カテゴリー

presented