高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

安倍晋三は重体で、いつ倒れても不思議ではありません!!

安倍晋三5

安倍晋三は重体で、いつ倒れても不思議ではありません!!

 安倍晋三は「多臓器不全」を起こしていますが、死力を尽くして、国政を行っています!!

 おそらく体がもたないでしょう・・・・!!

 しかし「スキャンダル」が、耐えません!!

 明日の「週刊新潮」には、安倍晋三が可愛がっていてる番記者の不祥事をもみ消してやったことが「暴露」されて掲載されてしまいます!!

 そのもみ消した内容が、「婦女暴行」なんです・・・・・。

悲運の総理大臣として、政界の幕を閉じることでしょう!! 

安倍晋三は、【6件の疑獄事件】スキャンダルで辞任!!

志半ばで、「森友学園問題」を発火点にして「財務省理財局」に戦後から画策搾取されていた「血税搾取システム」が、次々と暴露され始めています!!

 一つ二つの事案であれば、時の総理大臣ですから権力を盾にして防戦もできますが~なにせ現在明白になっている案件だけでも「6案件」ですから逃げようがありません!!

 「確信犯」として、裁きの場に座らなければならないと「恐れ」、「慄き」醜態を晒しているようですが、もはや手遅れです。

 また財務省理財局も、慌てふたむき局内は大騒動をしており「特別室」を局外に移動しているようです!!

 そう悪事の証拠書類を隠ぺいしているようです!!

 ※「特別室」とは、理財局の退職者で優秀な者を退職後も「血税搾取システム」の為に仕事をさせている特別部隊が、職務をしている部署です。常に20名程度の者たちが職務についています。

さてここでいつも問題になるのは、安倍晋三の身の引き際なのです!!

口惜しさ紛れに何事かを起こさず潔く辞任していただきたいものである。

 その場としては、「解散総選挙」でしょうねえ・・・・!

 それにしても、戦後72年間粛々と行われてきた「血税搾取システム」が暴露され崩壊しようとしているのですから、関係者の心情にはただならぬものがあります・・・!!

 これを仕掛けた者達は、自分たちも火の粉を被るとは思っていなかったでしょう!!

1.森友学園問題。

現在話題の事案です。

2.加計学園問題。

  安倍首相“お友達”大学に公有地36億円を無償譲渡

3.国際医療福祉大学問題。

高木邦格理事長率いる国際医療福祉大学グループ、成田市国際医療福祉大医学部用地取得問題

4.もったいない学会問題。

安倍昭恵 に新たな口利き疑惑~首相夫人に伝えたら、首相に連絡してくれて予算が8,000万円つきました!

5.AO義塾問題。

「安倍総理」親族が経営の塾を文科省が後援 “AO義塾”代表のペテン

6.吉備国際大学問題。

順正学園と安倍首相が吉備国際大学でも癒着か!約30億円がダタに!?

森友、第2森友(加計)、第3森友(国際医療福祉大学)、第4森友(もったいない学会)、第5森友(AO義塾)、第6弾(吉備国際大学)も??

【第2の森友学園】
安倍首相“お友達”大学に公有地36億円を無償譲渡 (1/3 …

2017/3/ 6「第2の森友疑惑」が急浮上した。
愛媛県今治市議会で3月3日、可決された2016年度補正予算案の内容が、にわかに注目を集めている。この決定は、今治市内の土地を新設される岡山理科大獣医学部の用地として無償で譲渡するというもの。広さ16.8ヘクタール、約36億7500万円相当の広大な土地をタダであげ、さらに23年までの学校の総事業費192億円のうち、半分の96億円を市の補助金で負担するという。まさに至れり尽くせりの厚待遇である。

【アベ友疑獄】「加計学園を早くしろ」内閣府が今治市を恫喝 首相の意向か

内閣府はこの期に及んで「加計学園を早くしろ、平成30年度(来年4月)に開校しなければ国家戦略特区を取り消すぞ」と今治市の企画財政当局に恫喝をかけてくる・・・今治市議会関係者がこう明らかにした。今治市が36億円の市有地を無償譲渡し、さらに校舎などの建設費の半分(=64億円)を補助する加計学園・岡山理科大学獣医学部。理事長の加計孝太郎氏は安倍首相の大親友である。

【銚子発・アベ友疑獄】 加計学園のスキーム教えます 元財政当局者「第2の夕張にしてはならない」

2017/03/11 – 安倍首相と加計学園の加計孝太郎理事長との蜜月ぶりを、銚子の地元紙が伝えていた。 2014年5月、加計学園・千葉科学大学の開校10周年式典に安倍首相は来賓として出席。加計理事長を褒めちぎった。岸田文雄外相まで同行させる熱の入れようだ。
….「野平市長は、誘致費用93億円(その後の交渉で77億5千万円)のうち、半分は国から持ってくると約束したが、結果的にゼロ円だった。その時の借金を今なお年間4~5億円支払い続けている。市の財政が圧迫された。ゴミ袋の値段が倍になり、市立病院の経営危機が起きた。市民の多くは『第二の夕張になってほしくない』と思っている」。

【第3の森友学園】

高木邦格理事長率いる国際医療福祉大学グループ、成田市国際医療福祉大医学部用地取得問題

2017/03/05 – 「第3の森友学園」と言われている、高木邦格理事長率いる国際医療福祉大学グループの成田市国際医療福祉大医学部用地取得問題が浮上している。
情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ)2006.9.22
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2006/09/post_627a.html
『ついに火を吹き出した国際医療福祉大学グループ・高木邦格理事長の数々の疑惑
 現在、猛烈な勢いでグループ規模を拡大している国際医療福祉大学・高邦会グループーー東京は地下鉄「虎ノ門」のすぐ近くにある旧JT病院も、同グループが近年買い取った。実はこうした公的病院は時価のたったの1割で購求できるカラクリがあった。以前から、同グループと厚生労働省キャリアなどとの癒着が囁かれていたが、ここに来て「告発文書」が飛び出したり、国会でその天下りの実態が追及され始めている。』引用終わり

そう悪事の証拠書類を隠ぺいしているようです!!

 安倍昭恵さんが、身を隠してしまったようです・・・・・!!

 まあしゃべり過ぎですからねえ・・・・!!

 それにあらゆるところに出入りしていましたから、何等かのトラブルに巻き込まれるのではないかと思い、「大麻」関係者のもとへの出入り等について警告はしたのですが・・・!!

まあ隠れるのも、災いを避ける一案かもしれません!!

 こんなことは、政界ではざらにありますので、取り上げて大騒ぎするほどのものではありません!!

総理だから、マスコミも大騒ぎするのでしょうか・・・・?

共産党以外の各党には、「スキャンダル」がてんこ盛りです!!

偉そうに国会で、「スキャンダル」を取り上げて喚いている野党の党首にも、「スキャンダル」がいくつもあります!!

全く国会とは、茶番劇の劇場です!!

                            

有機カルシウムは、統合医療で取り扱われます。

「アトピー」対策のクリームは、都内の全身美容エステで取り扱われます。

ナノレベルの「 ソマチット(若返りと臓器再生の万能薬)」 は、通販で取り扱われます。

関連記事

カテゴリー