高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

安倍晋三の強権!! 警視庁刑事部長が、握りつぶした「準強姦逮捕状」!!

安倍晋三7

弱り目に祟り目!!

安倍晋三の強権!! 警視庁刑事部長が、握りつぶした「準強姦逮捕状」!!

 法務大臣が、「指揮権発」を発動すれば如何なる事件ももみ消されてしまうが、「準強姦逮捕状」を握り潰させた安倍晋三の行為は、難なのであろうか?

 それとも警視庁の「付度」なのでしょうか?

まあ男と女が、以前から知り合いで「就職」まで頼んで、二人っきりで酒御飲んで酔っ払えばどうなるかは、常識であるがなんだかんだと因縁をつけて、「告発」するとは如何なものかと考えます。

 基本は、夜二人っきりで酒を酔っ払うまで飲まないことだ!!

男も「その気だな!!」と誤診しますし、はしごして女性が酔っ払えばこのようなことに及びますぞ!!

 男も悪いが、女性にも隙があったと言わねばなりませんな!!

それにしても「新潮」は、一国の総理大臣をこのようなことで引っ張り出さねばなりませんかな・・・・?

「馬鹿者!!」

新潮には、もう少し日本社会の「真実」を語っていただきたいのう・・・!!

体調は、回復せず!!

安倍は17歳のときに潰瘍性大腸炎を発症した。自民党国体副委員長となり、食事ができずに三ヶ月入院して点滴の日々で体重激減した頃が、最も症状が重かった。このとき、「癌でこの先長くない」という噂も流れる。妻の昭恵をはじめ、病名を公表すべきとの意見もあったが、安倍は、官房副長官時代の2000年に症状が出て以降は、幹事長・官房長官などの激務にも体調は万全だったため、2007年8月の段階までは病気を克服できたと判断していた。

安倍晋三も、ここらが引き時かもしれませんのう・・・・!!

与謝野薫の自由民主党復帰によって、再びよみがえる 麻生・与謝野クーデター!!

 麻生・与謝野クーデター説安倍の辞任において、幹事長の麻生太郎と官房長官の与謝野が安倍を辞任表明に追い込んだとする「麻生・与謝野クーデター説」が自民党の新人議員の一部によってメディアを通じて広められた。

また、遠藤武彦農相に不正な補助金疑惑が発覚した際、遠藤の辞任の流れを与謝野馨内閣官房長官と麻生幹事長の2人だけで決めて安倍を排除したことから、安倍が「麻生さんに騙された」と発言したと言われる。

 この「麻生・与謝野クーデター説」について与謝野官房長官は、9月18日の閣議後の会見において明確に否定した。

 さらに麻生幹事長は9月19日に「事前に安倍首相の辞意を知っていたのは自分だけではない」とし、与謝野官房長官も同日「中川(秀直)さんは11日(辞任表明の前日)に安倍さんに会っていて、知っていてもおかしくない」と、中川前幹事長も事前に安倍の辞意を知っていたことを示唆した。

 また安倍が9月24日に行った記者会見の中で本人の口から改めて否定している。

有機カルシウムは、統合医療で取り扱われます。

「アトピー」対策のクリームは、都内の全身美容エステで取り扱われます。

ナノレベルの「 ソマチット(若返りと臓器再生の万能薬)」 は、通販で取り扱われます。

関連記事

カテゴリー