高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

猛毒「 PCB」の、不法投棄が多発しています!!

産廃4

猛毒「 PCB」の、不法投棄が多発しています!!

日本各地で、PCBが不法投棄されています!! 

人類が作った処理することのできない猛毒「PCB」は、国土を汚染し、人体を蝕んでいます!!

地震でも起こって、トランスが落下し破壊すれば「PCB」が大気に放出されてしまい第二次被害が発生します!!

 現在、日本列島には「電力会社」が野積みしているPCB入りトランスが約900万台もあり、放置期間の長いトランスからは「PCB」が、大地に流れ出していますが電力会社は知らん顔しています。

中部電力が野積して、20年ほど経過していますが漏れています!!

管理者が、知らないで「PCB」が漏れていれば過失であるが、わざと漏らしているのは「犯罪」である。

20年も野積みしていれば、容器は鋳物ですから錆びて破損し中の「PCB」は容器から流出して大地に吸い込まれてしまい地下水と交わり、地下水を汚染して水源地に混入して、人々の体内に入り癌などの病気を引き起こしてしまいます。

 そして、保管してあるPCBの20%が毎年、闇に消えているのです・・・!!

トランスには猛毒、「PCB」が大量に入っています!!

流れ出しているのが、猛毒の「PCB」です。

 また3.11では、大量のPCBが流されて大地を汚染していますが、「電力会社」や「行政」は知らん顔しています!!

不法投棄

【PCB特措法違反の2業者起訴猶予 地検高岡支部】 「北日本新聞南砺ニュース」より引用
 ポリ塩化ビフェニール(PCB)が入ったコンデンサー(蓄電器)7台の不法投棄事件で、地検高岡支部は2日までに、PCB特措法違反(譲り渡し、譲り受け)の疑いで書類送検されたFECトヤマ(小矢部市桜町)と同社社員、辻義夫被告(59)=同市八和町・廃棄物処理法違反の罪で公判中=、南砺市内の解体業者と同社の元常務の男性(65)を起訴猶予処分とした。同支部は、PCB漏れなど環境への影響がないことなどを考慮したという。

 調べでは、解体業者は平成17年9月、小矢部市内の会社建物を解体した際に取り外したコンデンサー7台(計約195キロ)の処分をFECトヤマに依頼。処分に困った同社が今年5月下旬、同市論田の山中に埋めた。

【PCB不法投棄、会社と役員有罪】 「北日本新聞社 富山のニュース」より引用
2008年09月12日 15:10
 有害なポリ塩化ビフェニール(PCB)が入ったコンデンサー(蓄電器)などを不法投棄したとして、廃棄物処理法違反(不法投棄)の罪に問われた小矢部市桜町の電気工事業「FECトヤマ」と、同社役員の辻義夫被告(59)の判決公判は十二日、地裁高岡支部であり、前澤久美子裁判官は同社に罰金百八十万円(求刑・罰金二百万円)、同被告に懲役一年六月、執行猶予三年と罰金八十万円(求刑・懲役一年六月、罰金百万円)を言い渡した。

 判決によると、同被告は五月下旬、小矢部市論田の同社資材置き場で、ほかの従業員二人と共謀し、PCBの入ったコンデンサーなど七台(約百九十五キロ)と廃電線(約百五十キロ)を土に埋めた。

 前澤裁判官は「廃棄した量は相当多量で、環境に与える悪影響は大きい。発見が早かったため汚染は最小限にとどまった」と判決理由を述べた。

熊本南署は23日、譲渡が禁じられているポリ塩化ビフェニール(PCB)を含んだ機器を販売したとして、PCB特別措置法違反の疑いで、金属回収会社「西海産業」(福岡市)の社長宇野正春容疑者(44)=熊本市富合町田尻=を逮捕した。調べに対し、「悪いこととは知らなかった」と供述している。
 熊本南署によると、宇野容疑者は昨年11月中旬ごろ、同社の熊本営業所に保管していたPCBを含む変圧器1台を熊本県八代市の金属買い取り業者に販売した疑い。

 熊本市の調査ではこの変圧器の絶縁油から、特措法の対象となるPCB廃棄物の基準値(0・5ppm)に対し、約38倍のPCBが検出された。

 市が昨年12月に県警に告発していた。

東京都環境局 資源循環推進部 産業廃棄物対策課 より

PCBについて
PCBはPoly Chlorinated Biphenyl(ポリ塩化ビフェニル)の略称で、ポリ塩化ビフェニル化合物の総称であり、その分子に保有する塩素の数やその位置の違いにより理論的に209種類の異性体が存在し、なかでも、コプラナーPCB(コプラナーとは、共平面状構造の意味)と呼ばれるものは毒性が極めて強くダイオキシン類として総称されるものの一つとされています。

一方、溶けにくく、沸点が高い、熱で分解しにくい、不燃性、電気絶縁性が高いなど、化学的にも安定な性質を有することから、電気機器の絶縁油、熱交換器の熱媒体、ノンカーボン紙など様々な用途で利用されました。

PCBの毒性について
脂肪に溶けやすいという性質から、慢性的な摂取により体内に徐々に蓄積し、様々な症状を引き起こすことが報告されています。
PCBが大きくとりあげられる契機となった事件として、カネミ油症事件があります。この事件は、米ぬか油(ライスオイル)中に、脱臭工程の熱媒体として用いられたPCB等が混入したことが原因で、昭和43年10月、西日本を中心に広域にわたって、米ぬか油による食中毒が発生しました。当時の患者数は約1万3千名に上ったと言われています。
一般にPCBによる中毒症状として、目やに、爪や口腔粘膜の色素沈着などから始まり、ついで、座瘡様皮疹(塩素ニキビ)、爪の変形、まぶたや関節のはれなどが報告されています。

PCBとダイオキシンについて
ダイオキシン類の主な発生源は、ごみ焼却などの燃焼によって発生することが一般に知られていますが、その他製鋼用電気炉、たばこの煙、自動車の排気ガスなど様々な発生源があり、いずれも意図的に製造したものではなく、非意図的に生成されたといえます。 一方、コプラナーPCBが環境中に存在している要因としては、ごみ焼却によって発生することが判明しているほか、トランス、コンデンサ等の紛失・不明による機器内に含有していたPCBの流出が指摘されています。

保管基準

PCB廃棄物は、廃棄物処理法の特別管理産業廃棄物保管基準に従い保管する必要があります。(廃棄物処理法第12条の2第2項、同法施行規則第8条の13)

基準の内容及び具体的に考えられる保管の方法は、以下のとおりです。

保管方法

拡大表示

○周囲に囲いが設けられていること •保管場所に容易に他人が立ち入ることがないようにすべきである
•倉庫や保管庫など施錠できる場所での保管が望ましい

○掲示板が設けられていること •掲示板は縦横それぞれ 60cm以上 とし、以下の事項を表示したものであること
・特別管理産業廃棄物の保管場所であること
・保管する特別管理産業廃棄物の種類
・保管場所の管理者の氏名又は名称及び連絡先

○飛散、流出、地下浸透しない措置 •飛散、流出、地下浸透、悪臭が発散しないよう必要な措置を講ずること
•PCB汚染物又はPCB処理物については、腐食防止のために必要な措置を講ずること
•他の物が混入する恐れがないよう仕切りを設けるなど必要な措置を講ずること
•容器に入れ密封することなど揮発の防止のために必要な措置及び高温にさらされないために必要な措置を講ずること

表示方法

○PCB含有ステッカーを貼り付ける場合

機器本体や容器にわかるように貼り付ける。

○掲示板を設置する場合

(廃棄物処理法施行令第8条の13第1項ロ(1))

縦・横それぞれ60cm以上
保管倉庫のドアの前面に貼付し表示する。

•PCB含有ステッカーの配布について (108 KB) pdf
•表示の作成について

・・・表示は、自ら作成してもかまいません。その場合、PCBの文字が目立つように表示して下さい。また、ラベルや表示板の材質に制限はありませんが、耐久性のあるものを利用して下さい。
•掲示板等は下記団体でも販売しています。

(社)日本電気協会
〒100-0006 千代田区有楽町1-7-1
電話 03-3216-0555

関東電気協会事業部
〒100-0006 千代田区有楽町1-7-1
電話 03-3213-1759

管理責任者の設置

使用済みのPCB使用製品等を保管している事業者は、当該事業場ごとに「 特別管理産業廃棄物管理責任者 」を設置しなくてはなりません。(廃棄物処理法第12条の2第6項)

特別管理産業廃棄物管理責任者は、法に定める資格(廃棄物処理法施行規則第8条の17)を持った人又は特別管理産業廃棄物管理責任者に関する講習会の受講を修了した人がなることができます。

PCB入りコンデンサや照明用安定器などを保管し、新たに特別管理産業廃棄物管理責任者を設置し、又は変更する場合は、東京都あてに届出をお願います。(「講習修了証」の写しを添付してください。)
•特別管理産業廃棄物管理責任者の役割1.保管台帳を備えるなどしてPCB廃棄物の保管状況を把握

使用を中止したり、保管場所を変更するなどの際、記録洩れなどからPCB廃棄物が紛失することのないよう保管状況や数量を把握する必要があります。また、PCB特別措置法に基づく保管状況等の届出を行う必要があります。
1.特別管理産業廃棄物保管基準を遵守した適正保管

特別管理産業廃棄物は、運搬されるまでの間、特別管理産業廃棄物保管基準(廃棄物処理法施行令第8条の13)に従い、生活環境の保全上支障のないように保管する必要があります。(廃棄物処理法第12条の2第2項)PCB廃棄物は、以下の保管基準に従い適正に保管する必要があります。

立入調査について

PCB特別措置法第18条に基づき、PCB廃棄物の保管状況等について、現場での確認などを実施する場合がありますのでご協力をお願いします。

 毎年、保管場所から20%の「PCB」が、消えていますがどこに消えているのでしょうか?                                           

有機カルシウムは、「ヘルニア」、「腰痛」の特攻サプリメント!! 1日1グラムを10日間飲むと楽になり、1ケ月で腰痛は消えてしまいます。モニター募集。

本年から、「アトピー」対策のクリームを重傷者から無料配布しますので、アトピーでお困りの方はご応募ください!! 副作用は、全くありません!!

ナノレベルの「 ソマチット」を無料配布します。                                      「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです                    ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。

統一場理論で、説明することができます!!

送料は、自己負担です!!                                                           

郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記の上でお申し込みください!!

お申し込みは、一人一つです!!  1袋(100g)で、5人家族1ケ月分あります!                                                     放射能や、化学物質を身体から排出させます!!

送料は、自己負担になります! すでに9,881人近くが、飲んでいます!!                               お申し込みは、必ずFAX042-361-9202まで。

関連記事

カテゴリー

presented