高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

北朝鮮侵攻は、何かおかしい~新しい世界の枠組みに必要ないからなのか?

米軍10

北朝鮮侵攻は、何かおかしい~新しい世界の枠組みに必要ないからなのか?

「シリア」、「北朝鮮」は、世界の火薬庫!!

まさか米中首脳会談に、ロシアのプーチンも同席していたのか?

余りにも、とんとん拍子に事が運びすぎるが・・・?

シリア 67人死亡 サリンなど神経ガス使用か?

4月5日 6時51分

内戦が続くシリアで空爆が行われたあと、多くの市民が化学兵器の使用が疑われる症状を訴え、これまでに子どもを含む67人が死亡、およそ200人が病院で手当てを受けています。現地で活動しているNGOは、被害を受けた人々の症状から猛毒のサリンなどの神経ガスが使われた可能性が高いという見方を示しました。

シリア北西部イドリブ県の反政府勢力が支配する町で4日、激しい空爆があり、その後、付近にいた市民の多くが呼吸障害やおう吐、けいれんなど、化学兵器の使用が疑われる症状を訴えました。

シリア国内で医療機関を支援しているNGOによりますと、これまでに子どもを含む67人が死亡し、およそ200人が病院で手当てを受けています。

このNGOはNHKの取材に対し、被害を受けた人々は瞳孔が収縮するなどの症状を見せており、猛毒のサリンなどの神経ガスが使われた可能性が高いという見方を示しました。

シリアではアサド政権が4年前に化学兵器の廃棄に応じたあとも、塩素ガスなどを使った攻撃を続けていると指摘されていて、今回も反政府勢力は政権側によるものだと非難していますが、政権側は国営通信を通じて、これを否定し、反政府勢力による自作自演だと反論しています。

国連人権理事会が設けたシリアの人道状況を調べている調査団は4日、声明を出し、「攻撃を実行した者を特定しなければならない」として、国連が主体となり、現地調査を行う必要性を強調しました。

国連安保理 緊急会合へ

ニューヨークの国連本部では4日、イギリスとフランスが安保理で緊急の会合を開くよう議長国のアメリカに要請しました。

これを受けて、アメリカのヘイリー国連大使は記者団に、「シリアで起きた化学兵器による攻撃は極めて深刻な事態だ」と述べ、5日午前10時(日本時間5日午後11時)に緊急の会合を開催することを明らかにしました。

また、国連のデュジャリック報道官は4日の定例の記者会見で、「化学兵器の使用は、いかなる場合も世界の平和と安全にとって、重大な脅威であり、国際法の深刻な違反だ」と述べ、厳しく非難しました。

米 攻撃を非難

シリア北西部での空爆で化学兵器が使用された可能性が出ていることについて、アメリカのトランプ大統領は4日、声明を出し、アサド政権による攻撃だとの見方を示したうえで、「女性や子どもを含む無実の市民に対する化学兵器を使った攻撃は無視できない。アメリカは同盟国とともにこの耐え難い行為を非難する」としています。

一方、ホワイトハウスのスパイサー報道官は、大統領が補佐官と対応を協議しているとしながらも、「これからどこに向かうのかに踏み込みたくない」と述べ、具体的な対応への言及は避けました。

アメリカのオバマ前政権は、アサド大統領の退陣を強く求めてきましたが、トランプ政権の高官は「シリアの人たちが自分で決めることだ」などと発言していて、アメリカが方針を転換する可能性があると受け止められています。

さらにスパイサー報道官は、2013年にもシリアで化学兵器が使用された際、オバマ前政権がシリアへの軍事行動の可能性を示唆しながら結局は見送ったことに触れ、「今回の攻撃もオバマ前政権の弱さと優柔不断さが招いた結果だ」と述べ、オバマ前政権に批判の矛先を向けました。

シリアに巡航ミサイル50発を発射…米報道

会見でシリアでの化学兵器使用を厳しく批判するトランプ米大統領
 米CNNによると、米軍が6日夜(日本時間7日午前)発射したと報じられた巡航ミサイルの標的は、シリア西部の空軍基地だった。AFP通信は、発射されたのは「70発の精密誘導ミサイル」だったと伝えた。

 【ワシントン会川晴之、林哲平、北京・河津啓介】北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、6、7日に開催されるトランプ米大統領と中国の習近平国家主席との初めての首脳会談では、北朝鮮の核・ミサイル問題への対応がさらに重要性を増すことになった。トランプ氏が「中国による圧力強化」を求めるのは間違いないが、習氏は「対話による解決」を強調するとみられ、具体的な成果があるかは見通せない。

「習近平氏、シリア攻撃に『理解示した』」

ティラーソン米国務長官が記者会見で明かす

 ティラーソン米国務長官は7日、米中首脳会談後に記者会見した。トランプ大統領が6日夜の歓迎夕食会の最中に、習近平国家主席にシリア空爆の詳細な状況を説明し、習氏が攻撃に「理解を示した」ことを明かした。

 中国の最高指導者が外交交渉の場で相手国に非公式に伝えた見解が明らかになるのは異例で、外交儀礼に反するとして中国側が反発する可能性もある。

 ティラーソン氏は、習氏の発言は「中国の公式見解ではない」と断った上で、習氏が「子供たちが殺された時には、こうした反撃の必要性があると理解を示した」と紹介した。中国は2月末、シリア政府軍の化学兵器使用を非難し、シリアに制裁を科す国連安保理決議案に、中国はシリアを支援するロシアとともに拒否権を行使している。

 シリア空爆に対し、中国外務省の華春瑩副報道局長は7日の定例会見で「事態のさらなる悪化を防ぎ、得難い政治解決のプロセスを守っていくことが急務だ」と懸念を示した。これが公式見解とされる。ただ、この日の安保理討議で中国の劉結一国連大使は「国際紛争の解決には対話と協議が重要」と従来の原則論を主張。米国の軍事攻撃に明確な非難も支持もしなかった。

海軍の空母打撃群が朝鮮半島へ 北朝鮮けん制か

 米海軍当局者は8日、原子力空母カール・ビンソンを中心とする第1空母打撃群が、シンガポールから朝鮮半島に向け、同日、出航したと明らかにした。「朝鮮半島近くでのプレゼンス(存在感)を示すためだ」としている。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮をけん制する狙いがある。

 米海軍第3艦隊によると、カール・ビンソンはオーストラリアへの寄港計画を変更した。米太平洋軍のハリス司令官が命令を出した。

 北朝鮮は最近、ミサイル発射やエンジン燃焼実験を繰り返している。5日にも弾道ミサイルを発射したが、失敗に終わったとみられる。(共同)

米空母派遣:トランプ氏 「対話より力」鮮明に

毎日新聞 のロゴ

米海軍の空母「カール・ビンソン」。先月15日、米韓合同訓練のため韓国南部の釜山港…

 米海軍が8日に原子力空母「カール・ビンソン」を中心とする空母打撃群を北朝鮮近海に派遣した背景には、化学兵器使用を名目とした6日のシリア攻撃に続き、核・弾道ミサイル開発を加速する北朝鮮にも圧力を高めようとするトランプ政権の狙いがある。対話より力を優先する方針を鮮明に打ち出した形だ。

 中国は、米韓軍事演習と北朝鮮の核・ミサイル開発の同時中止を米国に提案していた。米南部フロリダ州パームビーチでの米中首脳会談の翌日に空母派遣を決めたことで、米国は改めてこの提案を拒否する考えを示し、中国や北朝鮮に事態打開に向けた対応を促したことになる。

 マクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)やティラーソン国務長官は9日、相次いで米テレビに出演し、空母派遣の狙いを含めた今後の北朝鮮対応策を説明した。就任後初めてのテレビ出演となったマクマスター氏は、FOXテレビで空母派遣を「賢明な行動だ」と強調。「北朝鮮は挑発的な行動を繰り返している。我々が相手にしているのは、核保有能力を持つ、ならずもの国家だ」と指摘した。

 ティラーソン氏もABCテレビとCBSテレビに出演、6~7日の米中首脳会談で「首脳は2人だけの会談を含めて長時間、北朝鮮問題について意見交換した」と紹介した。その結果、習近平国家主席も、北朝鮮が「新たな極めて深刻な状況に達した」との認識で一致したと強調した。

 トランプ氏は習氏に、北朝鮮への圧力を高めるよう要請する一方、効果的な対策を中国が取れない場合は「米国単独で対応する」と伝えている。ただティラーソン氏は「米国が北朝鮮政策を変更することを打ち出してから、まだ数週間しかたっていない」「中国とともに働くことが私の期待だ」と述べ、中国側の対応を当面は見守る考えも示した。

ロシア、米シリア攻撃で会議? 公式写真をよく見ると…

朝日新聞デジタル のロゴ

4月7日に安全保障会議が開かれたことを伝えるロシア大統領府の公式サイトに掲載されたプーチン大統領の写真

 米国が巡航ミサイルによるシリアへの攻撃に踏み切ったことを受けて、ロシア大統領府は7日、プーチン大統領が国家安全保障会議を開いたと発表した。しかし、大統領府の公式サイトに掲載された写真は、3月に会議が開かれた際に撮影されたものに酷似している。7日には実際には会議が開かれていない可能性が高い。プーチン氏が実際にどこにいるのかを確認できる情報はない。

 大統領府の公式サイト(www.kremlin.ru)に掲載された発表によると、7日にクレムリンで開かれた会議にはプーチン氏、メドベージェフ首相、ショイグ国防相、ボロジン下院議長、ワイノ大統領府長官ら10人が出席。米国のシリア攻撃を国際法違反の侵略行為だと認定したとしている。

 しかし、国家安全保障会議が開かれた際には通常掲載されている参加者全員を写した写真は今回は掲載されなかった。7日夕の時点で掲載されているのは、議長を務めたプーチン氏を大きく写した1枚だけだ。

 この写真を詳しくみると、プーチン氏のネクタイの柄も、上着のしわも、袖口からのぞく裏地の柄も、3月24日の国家安全保障会議の際に公表された写真とほぼ一致している。このときに撮影された写真を使い回したとみられる。

 中国が、何故動かないのかが不思議である?

 何かが、おかしくありませんか?

 私のもとにアメリカの友人から、

「プーチンは、アメリカにいて首脳会議をしているよ!!」

と冗談まぎれに話すのです・・・・・・!!

「招待」します!!

4月は、橋田寿賀子賞授賞式と懇親会。

     日本映画批評家大賞授賞式パーティー。

     山口百恵と三浦友和の息子の出演打ち上げパーティー。                                  

5月17日 大阪扇町セントフォーリア 17時~21時 「美女400人の集い」

希望者は、FAXにて042-361-9202まで!!                                                         
有機カルシウムは、「ヘルニア」、「腰痛」の特攻サプリメント!! 1日1グラムを10日間飲むと楽になり、1ケ月で腰痛は消えてしまいます。モニター募集。

本年から、「アトピー」対策のクリームを重傷者から無料配布しますので、アトピーでお困りの方はご応募ください!! 副作用は、全くありません!!

ナノレベルの「 ソマチット」を無料配布します。                                      「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです                    ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。

統一場理論で、説明することができます!!

送料は、自己負担です!!                                                           

郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記の上でお申し込みください!!

お申し込みは、一人一つです!!  1袋(100g)で、5人家族1ケ月分あります!                                                     放射能や、化学物質を身体から排出させます!!

送料は、自己負担になります! すでに8,108人近くが、飲んでいます!!                               お申し込みは、必ずFAX042-361-9202まで。

関連記事

カテゴリー