高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

水面下で「森友学園」は、ケリがついてますぞ!!

あべべ

水面下で「森友学園」は、ケリがついてますぞ!!

 学校法人「森友学園」をめぐる疑惑で国会が大揺れしてるとは、何の役にも立たない「野党」ばかり、まるで「セレモニー」のように~くだらん事をいつまでも繰り返しているが、国民の手前~野党の存在感を国民に見せつけているだけで何の意味もない!!

 「歌舞伎役者」ばかり・・・!!

 早く終焉しないと「大惨事」が、4月中旬に起こりそうですぞ!!

転載

 学校法人「森友学園」をめぐる疑惑で国会が大揺れの中、安倍晋三首相は狐につままれたような気持ちなのではないか。それでも昭恵夫人の「口利き」疑惑も、「100万円寄付」疑惑も、「ない」と証明するのは「悪魔の証明」と言われるほど難しい。このまま野党のペースにはまり、ズルズルと「森友国会」を続ければ政権のダメージははかり知れない。首相に起死回生の一手はあるのか-。(田北真樹子)

 首相は24日の参院予算委員会で、私信である籠池泰典氏の妻と昭恵夫人のメール内容まで公開に応じた。水掛け論を防ぎたいとの思いからだった。23日の証人喚問での籠池氏の証言について首相はこう言い放った。

 「悪意に満ちたものであるということは申し上げておきたい」

 これで疑惑が晴れるかと思ったが、野党の追及はやまない。福島瑞穂氏(社民)に至っては「(寄付してないなら)メールが『祈ります』から始まるわけないじゃないですか」と独自解釈を披露し、首相を責め立てた。どんな抗弁も受け付けないならば、国会は「魔女狩り」に等しい。

 首相は「問題の本質」という言葉を繰り返し、森友学園の国有地払い下げをめぐる疑惑が、違法でもない「100万円寄付」問題に焦点がずれたことに疑義を唱えたが、野党側は聞き入れる様子はない。

 そもそも2月中旬に森友学園の疑惑が浮上した際、首相はさほど気にとめていなかった。籠池氏夫妻と面識はなく、疑惑の中身さえ知らない。「昭恵夫人が何度か講演に行った幼稚園」という程度の認識だった。

 首相も首相側近も「それほど打撃はない」と余裕綽々(しゃくしゃく)だった。それが2月17日の衆院予算委での「私や妻が関係していたということになれば首相も国会議員も辞める」という強気発言につながった。

 ところが、籠池氏夫妻の特異なキャラクターもあり、ニュースは森友学園一色になる。さらに3月16日には籠池氏から「小学校建設費に首相の寄付金が入っている」という爆弾発言が飛び出した。

 「ええっ!」。寝耳に水の一報に首相は執務室で驚きの声を上げた。すぐに昭恵夫人や同行した夫人付の政府職員らに確認したが、そんな事実はないという。「籠池氏の発言にこれ以上翻弄されるわけにはいかない」と考えた首相サイドは、籠池氏の証人喚問にもゴーサインを出した。

 だが、これは逆効果だった。証人喚問は「籠池劇場」の様相を呈し、逆風はますます強まった。

 「ない」ことを証明するのはこの上なく難しい。

 このままでは内閣・自民党の高支持率を背景に7月の東京都議選を乗り切り、来年9月の総裁選で3選を果たすというシナリオも崩れかねない。都議選に自民党が大敗すれば党内のムードは一変し、「安倍降ろし」がじわりと広がる可能性もある。

 首相が取り得る対抗策は何があるのか。「最強のカード」である衆院解散もその選択肢の一つとなる。

自民・高村正彦副総裁「籠池さんはかなりの嘘つき」

二階俊博幹事長「立派な人ではないのは誰が見ても分かる」

話がついたと、思ったら途端に偉そうなこと御言うが、同じ穴の狢のくせに!!

産経新聞 のロゴ  自民党の高村正彦副総裁は24日の役員連絡会で、 衆参両院で行われた学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典氏の証人喚問について「明らかになったのは、籠池さんという方が、かなりの嘘つきであるということだけだ」と述べた。

 そのうえで高村氏は「こんな人に世間や国会が振り回されていいのか、しっかり自覚しなければならない」と述べ、早期の幕引きが必要との認識を示した。

腹を切った人間に、追い打ちをかけるような発言は控えることだなあ!!

籠池氏のほうが、あんたよりまともだよ!!

「撃ち方止め!!」

だろう・・・・!!

 二階俊博幹事長はこの後の記者会見で、籠池氏について「予備知識もないので嘘つきと決めつけて踏み込んで申し上げないが、立派な人ではないということは、だいたい誰が見ても分かるのではないか」と述べ、高村氏に同調した。

 森友学園をめぐっては、「寄付金100万円」を巡り籠池氏と安倍晋三首相の昭恵夫人の言い分が食い違っていることなどから、野党側は昭恵夫人の証人喚問を求めている。二階氏は「その必要は全くない」と否定した。

 森友学園問題が政権や国会運営に与える影響については、二階氏は「先走って感想を述べると向こうの手にはまるので、答弁は控える」と述べるにとどめた。警戒感の裏返しともいえそうだ。

安倍晋三首相、籠池泰典氏の妻のメール「妄想だ」 社民・福島瑞穂氏「昭恵首相夫人の反応は怪しい」と発言し取り消し

産経新聞 のロゴ

 《共産党の質疑では、小池晃書記局長の後に立った辰巳孝太郎氏に対し、麻生太郎副総理兼財務相が持ち前の「べらんめえ」調で“すごむ”場面があった。発端は、自民党麻生派に所属する鴻池祥肇(よしただ)元防災担当相の事務所が作成した面談メモ。メモには籠池泰典氏側との接触が記録され、共産党が3月1日の参院予算委で鴻池氏の名前を伏せて内容を公表したものだ》

 辰巳氏「先ほど(麻生)財務相は、鴻池さんのメモについて、全て事実だと確認したと言っている。この間は、理財局長含めてあの文書がどこのものかがわからないと。インターネットで出ているようなものについては、この鴻池メモにさまざま財務局はじめ航空局の職員の皆さんの名前も出てきているが、いちいち確認することはしない。こう言ってきた。今まさに財務相がその事実を確認したということですから、確認をしていただけますね」

 麻生氏「都合のいいようにあまり勘違いしてもらっては困るんだけど。ね。私は鴻池さんに『このメモ、おたくのメモが出た』と。訳の分からないところからメモを取ったと(共産党が)偉そうに言っていたからね。ちょっと待ってくださいと聞いたら、メモはちゃんと、メモは、名前は明かせられないと(共産党が)ワンワン言っていたじゃないですか。俺は偉そうに聞こえたんだから、しようがない。だろ? いつも人をこうやって、指さしてしゃべってるじゃん、偉そうに。ね。さっきもしゃべってたじゃないですか。失礼だろ、それは。そうやってワンワン指さしてやっているんだから。だから、はっきりさせようや。私が言っているのは、鴻池さんに『このメモはだれか分からん』と言うけども、(鴻池氏が)『自分だ』と言うから、(私が)『自分ですか』と言ったら、『そうだ』と言うから、(先ほど)そうだと答えただけですよ」

 山本一太委員長「麻生財務相に一言申し上げます。答弁のご表現は、お気をつけください」

《共産党の後に森友学園の問題を追及したのは、社民党の福島瑞穂副党首だった。福島氏は今月16日に参院予算委員会で大阪府豊中市の小学校建設用地などを視察した際、籠池氏の妻のもとに安倍晋三首相の昭恵夫人から届いたメールの内容に言及。昭恵夫人の「祈ります」というメッセージの趣旨を首相にただした》

 福島氏「私は、安倍昭恵さんが、安倍首相から100万円もらって、まさに籠池理事長に渡していないのであれば、こういうメールになるとは思わない。相手が嘘を言ったら『どうしてそんな嘘をつくんですか。私は渡していないでしょう』となりますよ。こんな重要なことで嘘を言われたとしたら、メールが『祈ります』から始まるわけがない。なんで、こういうメールになるのか」

 《これに対し、首相はメール内容の一部を読み上げて反論した。静かに怒りを抑えているようだった》

 安倍首相「今も散々、勝手におっしゃったわけですが、例えば、講演料については(平成)29年2月28日、私の妻から『私は講演の謝礼を頂いた記憶がなく、いただいていたのなら教えて頂けますでしょうか。申し訳ありません』。これは国会で謝礼、講演料を払ったということがありましたから、家内からメールで(籠池氏の)夫人に問い合わせをしたわけであります」

 「(籠池氏の)夫人からは『あまりにひどい。なぜその情報はどなたからですか』とも言っているんですね。その後『全国の方々から励ましのメールがどっさり届き励まされます。絶対おかしい』。『絶対おかしい』と言っているわけです」その後ですね。黙って聞いていただけますか。(昭恵夫人から)『報道されたようなので確認です』(と送り)、それに対して『えーひどい ひどすぎます 応援エールをみていただきたいぐらいです』とある。その後、家内からは『私も籠池園長の熱意は信じています。本当に記憶から飛んでしまって、他の講演等は全て振込みか、銀行に入れて税理士事務所に管理してもらっているのですみません』と言っているわけでございまして」

 「講演料については妻から何回も確認していますが、(籠池氏の妻が)『払いました』ということは言っていないわけであります。ですから10万円払ったということについて、いきなり言われたので私も妻も、これは当惑をしている。事実上、否定しているわけですから。その後妻は、もう1回電話をして確認して払っていない。その後、籠池氏も、公の場で払っていないとおっしゃっていると思います。最後のところでありますが、今申し上げますと、この籠池夫人は『安倍首相はどうして園長を地検にいわれたんですか』と、こう言うんですね。『安倍首相はどうして園長を地検にいわれたんですか』という、これはまったく妄想だと思いますが、『安倍首相はどうして園長を地検にいわれたんですか 国は自分等に』…ちょっと、これ文章が読みにくいんですが、『自分等に大事な民衆をきりすてるのは許せない。国会にでます。安倍首相を』とこう言っています。それに対してですね、妻からは『それは嘘です。私には祈ることしかできません』とこう言っています」

 「そしてその後、(籠池氏の妻は)『尊敬していたのに小学校をやめ、幼稚園は破産。建築や社長は破産。お父さんは詐欺罪。あんまりにも権力を使うなら死にます』と、こう来たわけであります。そこで妻は『私もどうしていいかわかりません。権力など使っていません。神様はどこに導こうとしているのか。とにかく祈っています』と言っています。で、『自分達の保身ではありません。日本の将来のためです』と。で、その後、籠池夫人からですね『嘘の情報』という意味不明のものが入りました。そして、妻からはその後『100万円の記憶がないのですが』と問いかけていますが、これに対する答えはないわけです」

 「で、どうして答えがないのかということであります。これは29年3月16日の分であります。で、時間が必要であれば、私が持っている資料にはありませんが、時間については当然これもご要望があれば、時間は示させていただきたい。このように思います」

 福島氏「私の質問に全く答えていない。もし、どえらい嘘をつかれたんだったら『どうして嘘をつくんですか』というのから始まるはずなんですよ。首相は今、講演料のことを言った。私が言っているのは、寄付の100万円の話だ。このメールから見たら、否定していない。この反応はやっぱり怪しい」

 《福島氏は、昭恵夫人や松井一郎大阪府知事の証人喚問を求めた。委員席からは「『怪しい』はおかしい」との声が上がる》

 福島氏「はい。じゃあ分かりました。怪しいのではなく、事実関係…訂正します。『怪しい』は取り消します」(了)

まあ茶番劇も、ほどほどにして頂きたいものである!!

「招待」します!!

3月25日・26日 代々木国立競技場 「東京ガールズ・コレクション2017」  

3月27日 「ピラニア」ロジャーコーマン監督記者会見とパーティー。

3月31日 秋葉原最大のアイドル「仮面女子」ライブ。  

4月は、橋田寿賀子賞授賞式と懇親会。

     日本映画批評家大賞授賞式パーティー。

     山口百恵と三浦友和の息子の出演打ち上げパーティー。                                  

5月17日 大阪扇町セントフォーリア 17時~21時 「美女400人の集い」

希望者は、FAXにて042-361-9202まで!!                                                         申込者に、連絡しても不在(留守電も機能していない)の場合は次の方に参加していただきます!!

米政府/抗がん剤・放射線・手術は、無効かつ危険!と発表 『三大がん治療効果なし』日本のがん治療は30年遅れ!代替療法を進めた米国では、がんによる死亡率減少!

有機カルシウムは、「ヘルニア」、「腰痛」の特攻サプリメント!! 1日1グラムを10日間飲むと楽になり、1ケ月で腰痛は消えてしまいます。モニター募集。

本年から、「アトピー」対策のクリームを重傷者から無料配布しますので、アトピーでお困りの方はご応募ください!!    無害で、かゆみは5分で止まり著しく改善します!!                                               副作用は、全くありません!!

遂に完成!! ナノレベルの「 ソマチット」を無料配布します。                                      「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです                    ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

腫瘍や、身体の悪い部分は「プラス電子」ですからゼロにしてくれます。しかも、不死の「二枚貝」の「有機コロイド・ミネラル」ですから効果のほどが実感していただけると思います!!

何よりも素晴らしいのは、「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。

統一場理論で、説明することができます!!

送料は、自己負担です!!                                                           ご希望の方は、FAXにて042-361-9202までお申し込みください!!

郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記の上でお申し込みください!!

お申し込みは、一人一つです!!                                                      1袋(100g)で、5人家族1ケ月分あります!

統一場理論によりますと、血液の浄化能力は、他に類をみません!!

放射能や、化学物質を身体から排出させます!!
数々の驚きの効果が、寄せられてきます!!

送料は、自己負担になります! すでに6,365人近くが、飲んでいます!!                               たくさんの子弟の方たちも飲んでますよ!! お申し込みは、必ずFAX042-361-9202まで。

関連記事

カテゴリー

presented