高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

また「枕営業」という麻薬でトラブル!! 

枕13

また「枕営業」という麻薬でトラブル!! 

この女性たちが「枕営業」へと落ちていく!!

芸能界も、そろそろ「枕営業」という悪習を辞めないと女性軽視の大きな「人権問題」と成ってしまいますぞ!!

 男尊女卑でもあるまいし、「セックスは、スポーツよ」などとバカな吹き込みは止めることだな!!

私も、芸能界のクライアントをして芸能界の裏側をよく見ましたが、きらびやかな芸能界の表とは裏腹に、裏側は「ドロドロ」で悪習を放っています・・・・!!

芸能界で有名になりたいと願う若者たちの純真な心情を逆手にとって、有名になるための毒素つまり「マニュアル」をゆっくりと吹き込み教化して、端役を与え本人に「テレビ」に、「映画」に出たという優越感を噛みしめさせて、本人が高揚している鼻先に「枕営業」付きの大役を他の「枕営業」の事例を話しながら柔らかく打診するのです。

 勿論、本人に考える余裕は与え強制は決してしませんが、言葉巧みに本人を説得して本人がその気になるような美辞麗句を並べ立てるのです!!

 有名女優の「枕営業」の実態を聞いて驚くはずの新人たちは、芸能界に入る前から多少の「枕営業」の知識を知っていますから、大成するための「登竜門」が「枕営業」だと理解はしていますので苦悩はしますが、有名人に成れるという悪魔のささやきに身を焦がしてしまい苦渋の選択をしてしまうのです!!

 こうして純真な乙女たちは、「枕営業」という芸能界の「落とし穴」に吸い込まれていき

大女優の道を歩むのです!!

 しかし、中には「枕営業」のおぞましさに苛まれて芸能界を去っていくものも多数います。

 まあ「枕営業」の相手が悪かったのでしょう・・・・・・?

 人間の欲という者は、不思議なもので一旦「枕営業に」手を染めますと、大役は入るし、大金は貰えるし、リッチな人たちとの交流ができるしと、いい事ずくしでありやめられなくなってしまう芸能人も大勢います!!

テレビのゴールデンタイムに、出演しているタレントや、女優の大半は「枕営業」の成果を甘受しているという事なのです!!

転載

 NHK連続テレビ小説「まれ」以降、映画やドラマ、バラエティーで引っ張りだこでありながら、12日、宗教団体「幸福の科学」の活動に専念することが明らかになった女優の清水富美加(22)。突然の芸能界引退報道で世間を騒がせている彼女だが、約1年前の2016年3月5日、最後に更新されたブログでも意味深な言葉をつづっていた。

 同ブログ記事で清水は「最近生きてる気がしませんでしたが なんとかまた、行けそうです。平坦な日々でしたが、平坦にしてるのは自分でした。憂鬱な日々でしたが、憂鬱にしてるのは自分でした」と吐露。続けて「出来ないことの方が多い上に故に 色んなことにビビってばっかりで 色んなことに甘えてばっかりで 億劫になってだらついてました。そして開き直ってました。まじゴミクズでした」(原文ママ)とつづった。

 さらに「今年もまた色んなやばいことが 私を待っているだろうけど そこで終わりたくないです」と切り出すと、「次のステージが何か あんま分かってないけど 次のステージに行きたいです。今なにかのステージにいるんだから 次のステージもあるんだろうと思います。あんまり分からないなら それを探すステージかもしれないですね」と今後について模索していることを示唆していた。

 最後は「まぁ、いいや。おーけーおーけーです。気持ちの切り替えのために ブログを更新しました。すいません、もうちょっと頑張りますね。ではまた」と結んでいたが、これが最後の更新となっている。

清水富美加が映画『東京喰種』に寄せたコメントが意味深すぎる「声をかけて下さった方々に後悔をさせたくない」「そのテーマが何かも今は分からない」

広がる“清水富美加パニック” 主演映画未完成だった!!

デイリースポーツ/神戸新聞社 芸能界引退と出家を表明した清水富美加 !!

 女優・清水富美加(22)が宗教団体「幸福の科学」に出家し、体調不良による半年の休養後に法名「千眼美子」で宗教家として活動することを表明してから一夜明けた13日、主演映画「笑う招き猫」(4月29日公開)とTBS系の同名ドラマ(3月放送)が未完成であることが分かった。また、ヒロインを演じた映画「東京喰種トーキョーグール」(7月29日公開)の続編が計画され、清水も出演する方向で調整が進められていたことも判明。いずれも今後の出演は難しそうだ。

 「笑う-」の製作委員会は「映画、ドラマ共に大半の撮影は完了していますが、一部収録を残しており未完成」と明かした。一部を撮影しないまま完成させることについて「判断次第」、映画の公開自体も「協議中」とし「ドラマの放送予定時期が固まっていたので(最終判断に)長くはかけられない」と、決断を迫られている。

 「東京喰種」は人類と人肉を食す種族「喰種」の抗争を描く内容だが、教団のサイトでは「人肉を食べる人種の役柄など、良心や思想信条にかなわない仕事」と問題視。続編の計画があり、清水も出演する方向で調整が進められていたが、今や出演は絶望的だ。

 1作目の公開前に続編ではヒロイン変更が確実という異例の事態となり、最悪、続編の製作が白紙となる可能性もある。

 レギュラー番組については、NHKでは総合「シブヤノオト」の本年度放送が12日に終了し4月以降の放送は未定。Eテレ「オトナヘノベル」は、収録済みの2本は放送するが時期は未定。声優を務めたBSプレミアムのアニメ「龍の歯医者」は予定通り放送する。

 フジテレビ系「にじいろジーン」を制作するカンテレは公式サイトの次回予告に名前を残し、次回放送は「代役を立てることも含めて調整中」。ラジオ「みなぎるPM」のニッポン放送は「先週の放送で打ち切りになる可能性もある」とした。

 出演CMでは、「ニベア」の花王は公式サイトから清水の画像と動画を削除したが「新商品に切り替えるためで今日の削除は偶然」と説明。コスモ石油は「結論が出るまでCMは継続」とした。

清水富美加引退理由に芸能界から厳しい意見相次ぐ 坂上忍、カンニング竹山、高橋克実…

女優・清水富美加(22)が宗教法人「幸福の科学」に出家し、芸能界を引退する意思を固めたと発表されたことを受け、13日、芸能界の先輩からは厳しい意見が相次いで寄せられている。

 清水側が、給料体制が歩合制になったデビュー3年後、テレビ朝日系「仮面ライダーフォーゼ」(11年)でヒロインを務めていた時の月給が5万円だったとして「奴隷契約」と主張している点について、子役時代から芸能界で活動している俳優・坂上忍(49)はMCを務めるフジテレビ系「バイキング」で「仮面ライダーの仕事は出たら人気になるが、ギャラなんて微々たるもの」と5万円の月給を正当とした。

 そして「名前のある方が仮面ライダーに出られても、あの枠ですからね。その代わり、まとめ撮りして拘束期間をぎゅっと縮めて配慮の中で成立している」と芸能界の事情を説明した。

デイリースポーツ/神戸新聞社 引退を表明した女優の清水富美加

 ゲスト出演したラサール石井(61)も「大手のプロダクションでも5万円ぐらい」と若手の懐事情を明かすと、坂上も「僕らの時もそうだった」とうなずいていた。

 また、清水側は、水着姿を撮影したDVDや人肉を食べるシーンがある映画「東京喰種トーキョーグール」(7月29日公開)の撮影が嫌で心身ともに体調不良になったと主張。引退理由に挙げているが、俳優・高橋克実(55)はMCを務めるフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」で疑問を投げかけた。

 高橋は「役だから、誰だってこういうので悩んでやっていくわけで。それが引き金になって(引退)というのは…。そういう葛藤があって、役をやっていくわけですから、それ言っちゃキリがない。仕事が成立しない。(役に入り込んで体調を崩すのは)それ、普通ですからね」といつもの穏やかな口調ながら、理解できない様子でコメントした。

 東MAXこと東貴博(47)も「(清水さんは)これから自分のわがままを言えるようになる(立場)。ガマンしてする仕事が必要な部分、ありますからね」と厳しい意見を述べた。

 カンニング竹山(45)はTBS系「白熱ライブ ビビット」で「出家は信仰の自由」と断った上で、「これから救済していこう、幸せを与えていこうというならば、仕事を残したことによって、不幸になる人もいっぱいいる。

まず、その人たちのことを考えて、そこをきれいにしていきなさい、という話じゃないですか」と5月20日までの所属事務所との契約を残したまま、引退を決めたことに疑問を投げかけている。

幸福の科学清水富美加の引退を否定 教団母体の事務所移籍は「未定」

女優の清水富美加(22)が宗教団体「幸福の科学」に出家することを発表し、所属事務所との契約解除を望んでいる問題で、同教団は12日夜、デイリースポーツの取材に対し、芸能界からの引退を否定した。

 教団関係者は、清水について「芸能界引退ではありません」と明言。「体調の回復を待ち、宗教者としての修行を積んだ上で」と前置きしつつ、「信条上合致する、考え方の合う映画やドラマなどに出演する可能性はあります」と、芸能活動を継続する意志があることを明かした。

 その上で、同教団を母体とする芸能事務所「ニュースター・プロダクション」への所属については「未定です」と回答。また、12日昼に行われた会見では、同じく教団を母体とする政党「幸福実現党」からの出馬について「ありません」と否定した。

引退を表明した女優の清水富美加

 会見では、清水が教団の大川隆法総裁(60)から、千手千眼観音菩薩に由来する「千眼美子(せんげん・よしこ)」の法名を与えられたことも発表。

また教団関係者は、清水が所属事務所であるレプロエンタテインメントを通して開設していたツイッターの閉鎖後、個人で立ち上げたツイッターのアカウント「@sengen777」は、法名の「千眼」が由来であることも明らかにした。

 清水は法名でのアカウントで、改めて世間に発信を続けていることから、今後も女優として、幸福の科学の出家者として活動していく意思を示したとみられる。教団側は、清水がレプロエンタテインメントとの契約解除を求めている理由として、体調不良に加え、意に沿わない役柄を演じさせられたとしており、信条上に合致する仕事を選ぶための契約解除であることを強調する狙いもうかがわせている。

以上

枕営業を何度もさせられたので、芸能界から逃避したのだなあ・・・・!!

 よくもまあ「枕営業」で、トラブルを起こす芸能界ではあるが需要と供給のバランスが保たれて、双方の関係者が利を得るのであればこれも致し方のないことなのかもしれません!!

 芸能界の「枕営業」の実態を知ると、きらびやかに輝いている女優や、タレントを見ても感動しなくなりました・・・・・!!

 まあ芸能界に限らず「枕営業」が、栄耀栄華を極めているという現実を多々垣間見ますが、

所詮、男と女の性のせいなのでしょうか・・・・・?

 いまの20代前半の女性のトレンディーとは、

「お金持ちのパパの愛人に成って、老後の生活資金をためて30歳に成ったら彼氏を見つけて結婚する!!」

 「勿論、お金のことは彼氏には内緒!!」

これが、現代女性のトレンディーですから、凡人には無縁の現象ですね!!

まあ「枕営業」で、大役を貰い100万円から500万円の現金も貰いますから、ある意味ではうらやましい限りで女性ならではの実益かなあと思っていましたら・・・・・・マツコ・デラックスも「枕営業」していると聞いて驚きました・・・・!!

毎月のように、イベントがありますので「招待」します!!

多くの芸能人が来ます!!

2月26日午後3時・グランドプリンスホテル高輪 「ビートたけしの東スポ映画大賞」

3月25日 代々木国立競技場 「東京ガールズ・コレクション2017」

希望者は、FAXにて042-361-9202まで!!

本年から、「アトピー」対策のクリームを重傷者から無料配布しますので、アトピーでお困りの方はご応募ください!!

無害で、かゆみは5分で止まり著しく改善します!!

副作用は、全くありません!!

ソマチット」を無料配布します。

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

腫瘍や、身体の悪い部分は「プラス電子」ですからゼロにしてくれます。

しかも、不死の「二枚貝」の「有機コロイド・ミネラル」ですから効果のほどが実感していただけると思います!!

送料は、自己負担です!!

ご希望の方は、FAXにて042-361-9202までお申し込みください!!

お申し込みは、一家族一つです!!

1袋で、5人家族1ケ月分あります!

放射能や、化学物質を身体から排出させます!!

数々の驚きの効果が、寄せられてきます!!

送料は、自己負担になります!

すでに3,205人近くが、飲んでいます!!

たくさんの子弟の方たちも飲んでますよ!!

お申し込みは、必ずFAX042-361-9202まで

関連記事

カテゴリー