高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

原発5

東電は、組織的に「放射能デマ」を流している!!

福島第一原子力発電所事故は、2011年(平成23年)3月11日の東北地方太平洋沖地震による地震動と津波の影響により、東京電力の福島第一原子力発電所で発生した炉心溶融 ..

福島第一原発2号機

 530Sv/hとは147mSv/sであり、1秒では亡くなることはなく、50秒ぐらい浴びると死に至る放射線量に成ります。

転載

東電と闇社会に消された143人
先月NHKで「追跡!A to Z」という福島原発で、被曝した作業員 143名が行方不明になった事件を、追跡調査した番組があった のをご存知でしょうか?

NHKにしては珍しく、東電と暴力団など闇社会との関係、また今まで マスコミが目を逸らせていた問題にも取り組んでいました。
以下に動画を掲載しておきます。

(削除された模様…)

番組では3次下請けどころか6次、7次まであり、身寄りの無い 人たちを半ば騙して原発に送り込む様子が描かれています。
ユーチューブなら即削除されかねない内容ですが、デイリーモー ションなので、しばらくは大丈夫だと思います。
ただ、時間も短くNHKと言うこともあってか、闇社会の深層部まで に到らなかったのは残念です。

以上

 3.11から、6ケ月くらい経過したころ私は、仙台に陽子線施設を建設するために仙台市内のホテルのロビーで社員4人と、

  東北大学病院がんセンター長

  東北大学病院教授 医学博士 山田章吾

    東北大学病院がんセンター

    東北大学病院放射線治療科

  〒980-8574 仙台市青葉区星陵町1番1号

     TEL-022-717-7312

FAX-022-717-7316

さんと5人で福島第一原発事故について話し込んでいましたら博士がいきなり、

 「原発が、爆発した時に50人近くが死亡しましたよ・・・・」

 「あれから、半年ほどたちますがすでに600人近くがうちの病院に運ばれてきて死亡しましたよ・・・・」 

とお話になられたので、私たち4人は驚いてしまいました。

 その日の夕方、東京の自宅に帰り早速ツイートしますと何と30人~40人の者達から

「デマだ!!」

「嘘つき!!」

「大物デマッターだ!!」

と、責められ・・・・。

挙句の果てには、東北大学病院が、

「半年ほどたちますがすでに600人近くがうちの病院に運ばれてきて死亡しましたよ」

などという事実はありません!!

との声明を発表しましたので、私は窮地に置かれましたが1ケ月もしないで東北大学病院のレントゲン技師が、

 「癌病棟が関係者以外の医師が立ち入り禁止になった!!」

とツイートし、半月もしないで東北大学病院に勤務する看護婦の娘さんが、

 「癌病棟に、夜、人が運び込まれて早朝どこかに運ばれていきます!!」

と母が言っていたと同級生に話して、関係者が私に連絡してきました。

 なにせ東北大学病院教授 医学博士 山田章吾と、連絡が取れなくなってしまいましたので困っていましたが・・・・。

 私に、

「設備資金を貸してほしい!!」

と言っていた博士が、雲隠れしてしまったのですからまいりました。

 後日、この医学博士 山田章吾は、何と宮城県のがんセンター長に就任しています。

 この時、私も腹が立ちましたので300万円使って1人のツイッターを追跡させ仙台の本人宅に押しかけましたが、相手はしょぼくれた運転手でした・・・!!

ツィッターでは、暴言を吐くし、やんちゃで大物ぶっていましたので肩透かしを食らいました。

 2011年(平成23年)3月11日から、5年・・・・。

引用

危険手当が支払われていない現状を訴える原発作業員の原告=東京・霞が関の司法記者クラブで

「一番危険な目にあっている末端の作業員が、なぜ手当を受け取れないのか」。東京電力福島第一原発の収束作業での待遇をめぐり、
 三日に東電など十六社を相手に損害賠償請求訴訟を起こした作業員四人のうち二人が、提訴後に東京・霞が関の司法記者クラブで会見した。
 四人は、東電が元請け企業に支払っている割り増し手当(危険手当)が、元請けから下請け企業を経る間に「ピンはね」されていると主張。

会見では「東電などは手当が作業員に行き渡る体制をつくってほしい」と訴えた。
今も第一原発で働く男性作業員(55)は、がれき処理や汚水タンクの点検などを担当し、被ばく線量は四三ミリシーベルトを超えた。

「一番悔しいのは、作業員の努力が報われないこと。何もしないのに手当をむしり取っていく業者があまりにも多い」と憤った。

福島県いわき市の男性(66)は二〇一一年五月から約二年間、がれきの運搬などに従事。「今のままでは、廃炉まで今後何十年もかかる。

収束作業で、優秀な作業員が集まらなくなる」と懸念した。

訴訟代理人の海渡(かいど)雄一弁護士は「作業員が受け取るべき危険手当を、元請けや

下請けなど関係会社が山分けしているのは 異常な状態だ。

東電にも、その現状を認識しながら放置した責任がある」と話した。

 東京電力の福島第1原発などで働く作業員の日給は、何重にも「ピンハネ」されていた。東電が支払っている日給は1人当たり
 10万円程のケースが多いが、それが下請け、孫請けに5次、6次とピンハネされ、少ない人だと8000円という30代男性もいた。

■何層もの下請け会社が関与
 原発事故が起きた現場は放射線量が多いなど非常に危険が伴うため、それに見合った日当が出るのが当然だ。ネットでは
 原発事故が起きた当初は、「日当20万円の募集が出た」などと騒ぎになった。
 日弁連によると東電の支払いは1日10万円が多いが、何層もの下請け会社が関与して、その段階ごとに手数料が引かれていく。

最終的に1万円から1万数千円になるという。ある30代の男性は8000円、別の男性の日当は1万5000円だった、
 なぜ10万円の日当が8000円になってしまうのだろうか。東京電力広報によると、
「1人当たりに用意する日当の金額は公表できませんし、また、作業員が受け取る金額については、下請け会社と作業員の契約のため こちらではわかりません」

以上ちちちちちちち

 原発関連の事業で、儲けているのは皮肉にも「売国奴」と「暴力団」なのですから・・・しかも国民の血税が湯水のように使われているのですから泣くに泣けません!!

 今や、「東電」と「政府」は堂々と日本国に「言論統制」をしいており、経済産業省などは「マスコミ」や「報道」に対しては「ロゴを使うな!!」と怒鳴りこむ始末です!!

また関係者には「家族」を西え移すように、指導していると言いますから、指導されない私たちは、「見殺し」グループということに成りますぞ!!

 ロシアが、「6」というのに・・・。

 日本政府は、「4」と発表する始末ですからねえ・・

毎月のように、イベントがありますので「招待」します!!

多くの芸能人が来ます!!

2月26日午後3時・グランドプリンスホテル高輪 「ビートたけしの東スポ映画大賞」

3月25日 代々木国立競技場 「東京ガールズ・コレクション2017」

希望者は、FAXにて042-361-9202まで!!

本年も、「真実」を開示することに努めますので応援のほどよろしくお願いします!!

本年から、「アトピー」対策のクリームを重傷者から無料配布しますので、アトピーでお困りの方はご応募ください!!

無害で、かゆみは5分で止まり著しく改善します!!

副作用は、全くありません!!

「ソマチット」を無料配布します。

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

腫瘍や、身体の悪い部分は「プラス電子」ですからゼロにしてくれます。

しかも、不死の「二枚貝」の「有機コロイド・ミネラル」ですから効果のほどが実感していただけると思います!!

送料は、自己負担です!!

ご希望の方は、FAXにて042-361-9202までお申し込みください!!

お申し込みは、一家族一つです!!

1袋で、5人家族1ケ月分あります!

放射能や、化学物質を身体から排出させます!!

数々の驚きの効果が、寄せられてきます!!

送料は、自己負担になります!

すでに3,205人近くが、飲んでいます!!

たくさんの子弟の方たちも飲んでますよ!!

お申し込みは、必ずFAX042-361-9202まで。

関連記事

カテゴリー

presented