高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

放射能まみれ? 関東圏の水道水汚染が酷い!!

原発3

放射能まみれ? 関東圏の水道水汚染が酷い!!

みんな毎日㍑1ベクレル近い水道水を3㍑も飲んでる!!

何の対策もしない上に、数値をごまかして逃げている!!

国民を指導、助言する政府が国民を騙すという蛮行を平然として暴露されても、責任を取ろうとしない!!

3.11

 東京の大地を最も汚染したのは3月21日~22日 この時も3月15日と同様に原発からの風向きが関東方面に変わり放射性雲が東京に到達したと同時に、不幸なことに降雨があったため、大地が放射性物質を多く含む雨に汚染されました。

 新宿におけるフォールアウト(放射性降下物)の日次ヒストリカル推移。

 セシウム134と137の降下量が最大値である合計10,600ベクレル/㎡/日を観測。

 ヨウ素131の最大値は3/22の36,000ベクレル/㎡/日。

 東京都民である我々が最も被曝したのは空間線量が最も上昇した3月15日ですが、今現在に至る汚染を定着させたのは3月21日~22日の降雨が主たる要因です。

 大地を汚染させるためには、まず放射性物質を含む大気が上空に漂うという風向きの条件と、それを大地に定着させる降雨の条件の2つが重なることが必要なのです。

この日から、関東一円の「水道水」は、放射能汚染されてしまった!!

 水道水に含まれる放射能を飲むと深刻な「内部被ばく」してしまいます!!

 真実を国民に知らせると「暴動」が起こってしまいますので、政府は「情報操作」をして「安全な水道水」と国民を騙したのです!!

少数の意見より政府の意見を信じる国民は、政府の発表を信じて「真実」を語る少数派を異端児扱いして、被ばくしていった!!

戦後の洗脳教育により、骨抜きにされた日本国民は「アンド・ロイド」だ!!

なぜ内部被曝が危険なのか(年間1mSvの欺瞞)

身体の外にある放射性物質から放射線の放射を受けるのが外部被曝です。

 一方、 小さな埃や粉塵等に付着した放射性物質そのものを食べ物とともに体内に取り込んだり、呼吸とともに肺から吸い込み、体内に入った放射性物質から放射線を受けるのが内部被曝です。

 外部被曝と異なり、内部被曝では体内に取り込まれた放射性質により、それが体外に排出されるまでの間、至近距離から局所的に強い放射線を長い期間継続的に浴び続けるため、低線量でも危険性が高く、繰り返し放射線を受け続けた臓器に癌が発生しやすいのです。

 内部被曝は外部被曝の600倍から1,000倍ほどの危険性 がある!!

自然放射線核種と人工放射線核種の違いです。

 自然放射線核種の代表的なものは放射性カリウム40で、人体に100ベクレル/kg程度存在します。

 放射線自体は自然放射線と人口放射線に全く違いはありません。

 自然放射線と人工放射線で放射線事態には全く違いはありませんが、自然放射線核種と人工放射線核種では体内における挙動が全く異なるということです。

 東京都内に絞ってみると、東部では足立区・江戸川区・葛飾区の一部で、その一つ上の「10,000~30,000ベクレル/㎡のレンジに、奥多摩の一部ではさらにその上の「30,000~60,000ベクレル/㎡」のレンジの汚染が存在します。

東京なんて所は、人が住む場所ではないのにまだ住んでいます!!
異常な人口密度と、高濃度放射能汚染は最悪!!
今の日本は、正論を言えば叩かれてしまう。

悔しいが、今の日本は、そんな国!!

即死レベル被曝する放射線量によって死に方が変わってくる。

※1~10Gyでは骨髄の造血細胞の一部または全部が壊死し、血球が減少することによって免疫が無くなり、感染症に掛かったり出血が止まらなくなって1週間~2ヶ月程度で死ぬが、これを骨髄死という。

※10~100Gyでは上記に加えて腸管の細胞が壊死し、腸管からの出血からくる脱水症状と感染症によって1週間~10日前後で死に至る。

これを腸死という。

※100Gy以上の被曝では中枢神経が破壊される為、全身が焼けるような感覚に襲われ、昏睡状態に陥って3日以内に死亡する。

※一度に強い放射線を浴びた場合でも100Gy位であれば即死ではなく致死。死ぬまでに時間を要する。

 東海村の事故で亡くなった人の写真が残っているが被曝量は10Gy前後で、全身の皮膚がただれた様子がわかる。

 人間のデータでは100Gyくらいまでの被曝しか資料が残っていないが、マウスの実験では500Gyの照射で10時間生存したというデータが存在する。
 よって、文字通り即死するにはおそらく1000Gyかそれ以上の非常に強力な放射線が必要となるだろう。

 東京電力は27日、福島第一原子力発電所2号機の格納容器内の線量を事故後、初めて直接測定し、最高で毎時73シーベルトだったと発表した。

 事故後に測定した最高線量で、人が被曝(ひばく)すれば1分弱で嘔吐(おうと)などの症状が発生し、約8分で死に至る。

 東電は「容器内での人の作業は不可能で、内部の状況を把握するためには、高い放射線に耐える機器開発が必要になる」としている。

 一瞬で大量の放射線を浴びれば、数時間で死にます。
 なぜなら、中枢神経が殺されてしまうからです。

  しかし、中枢神経はとても放射線感受性が低く、たいていの場合はもっと感受性の高い臓臓が原因で死ぬことが多いですね。

 日本では、食品にはジャガイモの芽の発芽阻止だけに放射線照射し、海外では他のものに使用されるのですが、その過程で誤って人がいるときに放射線を放射してしまい、すぐに放射。

 線宿酔、数分後に体全体に紅班、意識を失いそして病院に運ばれ、数時間後には死亡という。

福島第一原発2号機

 530Sv/hとは147mSv/sであり、1秒では亡くなることはなく、50秒ぐらい浴びると死に至る放射線量に成ります。

この福島の現実を、国民に知らせなければならない!!

誰かが、国民に「真実」と「嘘」を教えなければならない!!

 福島を風化させようとしている「東電」と「政府」だが、蛮行を許してはならない「裁きの場」に引きずり出して「裁く」事である!!

福島第一原発は、「進も地獄」、「退くも地獄」ということを国民にしらせることだ!!

 馬鹿な奴らは、原発の再稼働を画策しており、

 「再稼働すると、一基が月に500億円生む!!」

「再稼働しないと、年に5,000億円の損失が出る!!」

 「損失の補てんに、電気料金の値上げをしなければならない!!」

などと吹聴していますが、「脅し」です!!

ライフラインを押さえている「東電」は、盗人猛々しい態度である!!

 余談ではあるが、「水道利権」を押さえている麻生太郎は、「水道利権」を外資に次々と売り渡そうとしていますが、「電気」の次は「水道」で日本国民は「脅」されます!!

「水道料金を値上げするが、料金を支払わなければ水道を止めます!!」

と・・・・・!!

 歴史を鑑みるまでもなく支配者は、「滅びても」民は滅びたことはない!!

主権在民、国民が日本国の支配者なのですぞ!!

もっと強気にならなければ「日本人」は丸裸にされて少数派にされてしまいますぞ!!

毎月のように、イベントがありますので「招待」します!!

多くの芸能人が来ます!!

2月26日午後3時・グランドプリンスホテル高輪 ビートたけしの東スポ映画大賞。

希望者は、FAXにて042-361-9202まで!!

本年も、「真実」を開示することに努めますので応援のほどよろしくお願いします!!

本年から、「アトピー」対策のクリームを重傷者から無料配布しますので、アトピーでお困りの方はご応募ください!!

無害で、かゆみは5分で止まり著しく改善します!!

副作用は、全くありません!!

「ソマチット」を無料配布します。

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

腫瘍や、身体の悪い部分は「プラス電子」ですからゼロにしてくれます。

しかも、不死の「二枚貝」の「有機コロイド・ミネラル」ですから効果のほどが実感していただけると思います!!

送料は、自己負担です!!

ご希望の方は、FAXにて042-361-9202までお申し込みください!!

お申し込みは、一家族一つです!!

1袋で、5人家族1ケ月分あります!

放射能や、化学物質を身体から排出させます!!

数々の驚きの効果が、寄せられてきます!!

送料は、自己負担になります!

すでに3,205人近くが、飲んでいます!!

たくさんの子弟の方たちも飲んでますよ!!

お申し込みは、必ずFAX042-361-9202まで。

関連記事

カテゴリー