高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

開戦まじかか!! 戦争への法整備をする防衛庁!!

アメリカ軍9

開戦まじかか!! 戦争への法整備をする防衛庁!!

我が国の防衛は、小国であろうと大国であろうと敵国に短期間で最大限の打撃を与えて

「もう二度と日本とは戦争をしない!!」

と後悔するような戦いをしなければならない!!

そのためには、「兵器の開発」と「兵員の精鋭化」を図らなければならない!!

「絶対的兵器」と「精鋭」により、一瞬で敵側に壊滅的打撃を与えることが重要である。

そして、今日、我が国は「絶対的兵器」と「精鋭」を配備することに成功した!!

専守防衛は、軍の基本であるが「我が国への侵略」が明白と成れば「先制攻撃」もありゆる!!

これでは、かの国との「開戦」は、時間の問題であると言わざるを得ない!!

しかし、よく聞け!!

この時代、長老たちが独断で「開戦」を決めてはならない!!

一握りの一団で、「日本国の運命」を決めてはならない!!

何もできない老人たちでは、何もできない!!

闘うのは、若者たちだからだ!!

人間には、命は一つしかない!!

人間は、生きて万物と通ずることが人間の目的なのである。

ゆえに若者たちにも「選択」の余地を与えよ!!

「子」が、「父母」を弔うのが人の道であり、「親」が「子」の弔いをするのは「人の道」ではない!!

また戦場に送るのは「クズ」ばかりでいいとは、何を意味するのか?

「クズ」の定義は、貧困層ということなのか?

2017/01/18 尖閣問題で日本を挑発し続けている中国の人民解放軍総参謀部が、全軍に対して「戦争の準備をせよ!」と指示を出していたことが明らかになり防衛省は、分析を急いでいる。

昨年末から、中国軍により領海はおろか領空まで侵犯されて緊張が高まっている!!

このような時に合わせるかのようにして防衛省の来年度予算の概算要求は過去最大の総額5兆1685億円に達した。

今年3月に安保関連法が施行され、米国と一緒に戦争をする準備が整った。防衛省はこれ幸いと、必要のない新型兵器までジャンジャン買い込もうとしている。

 例えば、1機で318億円もする米ボーイング社製の空中給油機KC46A。防衛省は安保法の新任務に海外での補給活動が加わったため、新型の空中給油機が必要だと訴えている。

「自衛隊はKC767という優秀な空中給油機をすでに4機も持っています。

航続距離は、航空自衛隊の輸送機の中では政府専用機に次ぐ7200キロを誇りますから巨額の税金を使って新型の給油機を購入する必要はない!!

 また、最新鋭のステルス戦闘機F35を6機取得するために946億円の費用が盛り込まれたが、いまさら空中戦でもあるまい!!

超高性能の百発百中のミサイルが、敵機を破壊してくれます。

純国産ジェット戦闘機X2も開発終了して生産していますのに、ステルス戦闘機F35は不要でしょう。

 防衛省は2018年度までに米海兵隊をモデルにした「水陸機動団」を新設する計画ですが、アメリカで30年以上前に開発され、水陸両用車「AAV7」に1両7億円も払い、52両を調達するとは・・・・。

 また1機当たり約100億円で取得する輸送機オスプレイを、米軍は50億~60億円とほぼ半額で購入している。

安倍晋三は、軍事研究の助成費用も大幅アップした。

「安全保障技術研究推進制度」の予算を今年度の6億円から18倍の110億円に大幅に増やすという。

平成28年1月29日

民間船員を予備自衛官補とすることに断固反対する声明

全日本海員組合

 一昨年からのいわゆる「機動展開構想」に関する一連の報道を受け、全日本海員組合は、民間船員を予備自衛官として活用することに対し断固反対する旨の声明を発し、様々な対応を図ってきた。

 しかしながら、防衛省は平成28年度予算案に、海上自衛隊の予備自衛官補として「21名」を採用できるよう盛り込んだ。われわれ船員の声を全く無視した施策が政府の中で具体的に進められてきたことは誠に遺憾である。

 先の太平洋戦争においては、民間船舶や船員の大半が軍事徴用され物資輸送や兵員の輸送などに従事した結果、1万5518隻の民間船舶が撃沈され、6万609人もの船員が犠牲となった。この犠牲者は軍人の死亡比率を大きく上回り、中には14、15歳で徴用された少年船員も含まれている。

 このような悲劇を二度と繰り返してはならないということは、われわれ船員に限らず、国民全員が認識を一にするところである。

 政府が当事者の声を全く聞くことなく、民間人である船員を予備自衛官補として活用できる制度を創設することは、「事実上の徴用」につながるものと言わざるを得ない。

 このような政府の姿勢は、戦後われわれが「戦争の被害者にも加害者にもならない」を合言葉に海員不戦の誓いを立て、希求してきた恒久的平和を否定するものであり、断じて許されるものではない。

 全日本海員組合は、民間人である船員を予備自衛官補とすることに断固反対し、今後あらゆる活動を展開していくことを表明する。

以上

しかし、戦争と成れば致し方あるまい!!

国民一丸とならねば、国難を払えぬ!!

毎月のように、イベントがありますので「招待」します!!

多くの芸能人が来ます!!

2月8日午後5時・内幸町いいのホール ブルーリボン賞授賞式。

2月26日午後3時・グランドプリンスホテル高輪 ビートたけしの東スポ映画大賞。

希望者は、FAXにて042-361-9202まで!!

本年も、「真実」を開示することに努めますので応援のほどよろしくお願いします!!

本年から、「アトピー」対策のクリームを重傷者から無料配布しますので、アトピーでお困りの方はご応募ください!!

無害で、かゆみは5分で止まり著しく改善します!!

副作用は、全くありません!!

「ソマチット」を無料配布します。

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

腫瘍や、身体の悪い部分は「プラス電子」ですからゼロにしてくれます。

しかも、不死の「二枚貝」の「有機コロイド・ミネラル」ですから効果のほどが実感していただけると思います!!

送料は、自己負担です!!

ご希望の方は、FAXにて042-361-9202までお申し込みください!!

お申し込みは、一家族一つです!!

1袋で、5人家族1ケ月分あります!

放射能や、化学物質を身体から排出させます!!

数々の驚きの効果が、寄せられてきます!!

送料は、自己負担になります!

すでに2,683人近くが、飲んでいます!!

たくさんの子弟の方たちも飲んでますよ!!

お申し込みは、必ずFAX042-361-9202まで。

関連記事

カテゴリー