高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

安全な食べるものがない「日本人」!!

甘未品

安全な食べるものがない「日本人」!!

「スーパー」、「コンビニ」、「商店」のいずれにも安全な「食品」はありません!!

食べれば食べるほど、私たちの身体は「化学物質」汚染されてしまいます!!

どうして、このような有様に成ってしまったのでしょうか?

またこの状態を政府は、何故是正しないのでしょうか?

桜井貴明より

ヤクルトは、遺伝子組み換え飲料だった!
乳酸菌飲料の「ヤクルト」といえば、健康飲料の
代表格ですが・・・

2009年11月1日付けの毎日新聞の報道によりますと、飲料メーカー大手が、清涼飲料水の甘味料として、遺伝子組み換えしたものが混ざった「不分別」トウモロコシが原料の「異性化糖」を使っていることがわかったといいます。

異性化糖は遺伝子組み換えの表示義務がなく、消費者の抵抗感もあるため、積極的には公表されていません。

異性化糖は国内コーンスターチ(でんぷん)業者が、輸入トウモロコシから加工して作る天然甘味料で、ソーダ類などで「ブドウ糖果糖液糖」などと商品に表示されます。

大手飲料メーカーへアンケートした結果、アサヒ飲料、キリンビバレッジ、サッポロ飲料、サントリー、ヤクルトの5社が、異性化糖の「不分別」の使用を認めました。

特にヤクルトの発言は注目に値します。

「ほとんどの異性化糖メーカーが原料が、遺伝子組み換えに切り替え始めている。組み換えでない原料の異性化糖は、必要量の安定確保が不可能になった」

ということで、異性化糖を使った飲料はほとんど遺伝子組み換えと思ってもよいようです。

ちなみに、ヤクルトの含まれる成分は以下の通りです。

【ぶどう糖果糖液糖、砂糖、脱脂粉乳、香料】

また、『ヤクルトLT』は【果糖、脱脂粉乳、還元水あめ、ぶどう糖果糖液糖、安定剤(大豆多糖類)、香料、甘味料(アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物))】

あらあら、甘味料として「アスパルテーム」が入ってますね。
砂糖の200倍の甘さをもつ人工甘味料のアスパルテームは、元々、化学兵器の原料だったんですよ!

ヤクルトの飲み過ぎには、気を付けましょう・・・。

アスパルテームの恐るべき真実!

アスパルテームを巡る論争は、米・ノースイースタン・オハイオ医科大学のラルフ・G・ウォルトン医学博士(精神分析医)の検証でも明らかです。

<そのうち、アスパルテーム製造企業から研究費を出資された研究機関の74論文すべてが、「アスパルテームは安全である」と結論しているのに対し、その他の独立研究機関の90論文のうち83論文が「アスパルテームは脳腫瘍などの致命的な健康被害をもたらす危険性がある」と結論しています。

 また、「安全であると」結論した独立機関7つの研究のうち6つはFDAによって行われたもので、これらの実験
に関わった多くのFDAの職員は、実験の直後にアスパルテーム製造企業に職を得ています>

このような政治と企業の癒着は、どこの国でもありますが、事の重大さは、世界120カ国以上にも広がっている
健康被害リスクです。

ラッセル・ブレイロック博士は、その著書『スィート・ミザリー 毒された世界』と『エキサイトトキシン  興奮性毒』の中で次のように述べています。

「彼らが正常と報告した実験動物の細胞組織には、明らかに腫瘍のできているものがあった。FDAの認可を得るためにこの事実をサール薬品は何とか隠蔽したにちがいないと、私は推測している」

「このような神経毒が市場に出回ることは、人々の知能の低下とも関係している。少数の知能の高い人たちが、多数の知能の低い人々を支配するためにこのような人工甘味料が出回っているのだ」

健康被害ばかりでなく、支配者が被支配者をコントロールするための極めて政治的な意図が隠されていることを示唆しています。

この人工甘味料の“甘さ”が脳を破壊し、満腹中枢を麻痺させ、摂取すればするほど、空腹感を感じるようになります。

カロリーゼロは、ダイエットどころか肥満に温床となるのです。
さらに、中毒性もあるのです。麻薬のように食べないとイライラし、食べないといられなくなるのです。

これにより、肥満となり、メタボリックシンドロームから糖尿病、心臓病をまねくことになるのです。

アスパルテームを代表とする人工甘味料が多くの食品に添加物として使用されるのは、そのコストの安さに由来します。砂糖の200倍、300倍以上の甘さであるがゆえ、少量で済みます。
しかも、中毒性、習慣性もあるわけですから、食品会社にとっては最高の“隠し味”なわけです。

そして、もう一つ重大なことがあります。

一昨日の記事でもありましたように、アスパルテームは、サール薬品の研究社が偶然、胃潰瘍の薬を開発中に発見されたとされますが、実はすでにそれ以前から存在していたのです。

どこに存在していたのでしょう?

そうです!

ペンタゴン(米国防総省)の生物化学兵器リストの中にです!

人工甘味料はすべからくこの化学兵器用に開発されたものだったんです!

そして、このアスパルテームを開発したとされるサール薬品は、後に、農薬・種子大手のグローバル企業・モンサント社に買収され傘下に入ります。

このモンサント社は、ベトナム戦争の「枯れ葉作戦」で有名な「枯れ葉剤」をつくった悪名高き国策会社でもあります。

つまり、はじめからアスパルテームは甘味料として
つくられたわけではなく、人を殺傷するためにつくられた兵器なのです。

それだから、様々な重篤な健康被害をもたらす副作用があるのです!

すでに世界中に出回り、口にしたことのない人がいないほど食品に添加されている人工甘味料アスパルテームは、
少量とはいえ、確実に私たちの体内に蓄積し、私たちの健康を蝕んでいく恐怖の
無差別細胞テロ兵器だったのです!

偽物「みりん」は健康被害の隠し味!

「みりん」でよく見かける「みりん風」「みりん風調味料」という表記。
このラベルの貼ってある「みりん」は、本物ではありません!

みりん味の「甘いシロップ」だったのです!

本物の「みりん」は、「純米みりん」と言われ、高価な代物となっています。

一般に市販されている「みりん」は、「発酵調味料」と言われ、「純米みりん」では
ありません。

以下はその原材料表記です。

【純米みりん】 (本物のみりん)

もち米/焼酎/米麹

【発酵調味料タイプ 】(一般に言われる「みりん」)
米/とうもろこし等でアルコール発酵/ブドウ糖果糖液糖/調味料(アミノ酸)/
酸味料(乳酸等)
※上記の原料で、甘みを強くしたのが「みりん」で、日本酒のようにしたのが「料理酒」となります。

では、まがいものの「みりん風」「みりん風味調味料」ですが・・・

【みりん風調味料タイプ】

水飴/ブドウ糖果糖液糖/調味料(アミノ酸)/酸味料(乳酸等)/カラメル色素

おわかりのように、米が入っておらず、発酵されていません。
主原料が、水飴やブドウ糖果糖液糖です。

要するにシロップに食品添加物を加えただけなんです!

(お陰で安いわけですが・・・)

こんな偽物「みりん」を使った煮物料理などは美味しくなるどころか、健康被害の隠し味!
となりかねませんので、ご注意・・・。

以上

 船瀬俊介さんとは、また違った感のあるデーターですが痛快なデーターです。

毎月のように、イベントがありますので「招待」します!!

多くの芸能人が来ます!!

2月8日午後5時・内幸町いいのホール ブルーリボン賞授賞式。

2月26日午後3時・グランドプリンスホテル高輪 ビートたけしの東スポ映画大賞。

希望者は、FAXにて042-361-9202まで!!

本年も、「真実」を開示することに努めますので応援のほどよろしくお願いします!!

本年から、「アトピー」対策のクリームを重傷者から無料配布しますので、アトピーでお困りの方はご応募ください!!

無害で、かゆみは5分で止まり著しく改善します!!

副作用は、全くありません!!

「ソマチット」を無料配布します。

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

腫瘍や、身体の悪い部分は「プラス電子」ですからゼロにしてくれます。

しかも、不死の「二枚貝」の「有機コロイド・ミネラル」ですから効果のほどが実感していただけると思います!!

送料は、自己負担です!!

ご希望の方は、FAXにて042-361-9202までお申し込みください!!

お申し込みは、一家族一つです!!

1袋で、5人家族1ケ月分あります!

放射能や、化学物質を身体から排出させます!!

数々の驚きの効果が、寄せられてきます!!

送料は、自己負担になります!

すでに2,182人近くが、飲んでいます!!

たくさんの子弟の方たちも飲んでますよ!!

お申し込みは、必ずFAX042-361-9202まで。

関連記事

カテゴリー