高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

緊張する南沙諸島が、第三次世界大戦の発火点!!

戦争1

緊張する南沙諸島が、第三次世界大戦の発火点!!

中國が実効支配する「南沙諸島」にたいするドナルド・トランプは、

「中国を南沙諸島から排除する!!」

と、公の場で宣言したことにより、アジア地域の「米軍」は、警戒態勢のレベルを引き上げて戦闘態勢に入りました!!

当然、日本国も参戦することに成ります!!

もともとは、中国は内部の不正を隠ぺいするために南沙諸島を占領して「反米」、「反日」批判を繰り返していますし、かたやアメリカも同じく不正隠しに躍起になっています。

 これが戦争の原因になるとしたら、「戦争」とは権力者たちの悪行隠しの目くらましということに成ります・・・・!!

 この期に、虎視眈々と南下の機会を狙っている北朝鮮かと思えば何と・・・・・・。

 昨日、韓国軍の元大佐と、大使館付きの元少佐が私のもとへ来られましたが・・・

 「北は、30分で弾薬がなくなります」

 「武器の大半が、30~40年前のもの」

 「飛行機や、洗車は油がないので、訓練もしていません」

 「弾薬は三分の一しか使えません」

 「命中精度は、20%です」

 「私たちは、ピンポイントで攻撃できます」

 「戦争になりません」

 「攻める攻めるとポーズばかりです」

と言われていましたぞ・・・・・・?

転載

中国が南沙諸島のいくつかの岩礁を実効支配していることはご存知かと思います。しかし、実は、ベトナムやフィリピンといった他の係争国に比べて、南沙諸島で中国が実効支配する箇所は少ない※ことはあまり知られていないかもしれません。今日は、そのうちの永暑礁、渚碧礁、美済礁、赤瓜礁、華陽礁、南薫礁を近影とともに簡単にご紹介したいと思います。なお、掲載写真は2009~2011年に撮影されたとみられるものを中心にしています。

上記6つの礁は、すべて中国農業部漁政局の管理ですね。もともとはどれもちっぽけな珊瑚礁、もしくは人ひとり立つのがやっとの岩に過ぎないのですが、中国はこれらを埋めたてて観測所にしたり中継所にしたりするための建造物を設置し、実効支配を進めています。

永暑礁(Fiery Cross Reef)
長さ22km、幅約7km、水深14.6~40m。
(人工構造物を除く)永暑礁自体は、低潮時にはいくつかの岩がわずかに水面に露出するものの、高潮時には水面下50cm~1mに没してしまいます。

永暑0

永暑1

永暑2

永暑3

渚碧礁(Subi Reef)
長さ約6.5km、幅約3.7kmの環礁。渚碧礁自体は、高潮時には水没。
南側に一部、小型船が出入りできる箇所があります。

渚碧1
レーダードームが印象的です。

渚碧2

美済礁(Mischief Reef)
東西9km、南北5.2kmの環礁。中央は礁湖(ラグーン)になっており、水深は25.6m。

美済1
上写真は、フィリピン空軍による撮影(2003年)

美済2

美済3

【関連記事】 南沙群岛美济礁见闻(2011/9/26 中新網)

赤瓜礁(Johnson South Reef)
九章群礁(英:Union Banks and Reef)の西南端の礁。
赤瓜礁自体の長さは約5km、幅約400mで、低潮時には部分的に海面に露出。

赤瓜1

赤瓜2

華陽礁(Cuarteron Reef)
尹慶群礁(London Reefs)の中で最小の礁。
華陽礁自体は三日月の形をしており、長さは5.5km。低潮時には海面に露出します。

華陽1

東門礁(Hugh Reef)
九章群礁(Union Banks and Reef)の北縁中部にある礁。
東門礁は、南北2km、東西1.9kmの楕円形をしており、面積は約2平方km。低潮時には大部分が海面から露出し、高潮時にも露出する岩礁が一部あります。

東門1

東門2

東門3
構造物上階に据え付けられている37mm連装機関砲。

南薫礁(Gaven Reefs)
鄭和群礁(Tizard Bank & Reefs)の南西端の礁。
2.5km離れた2つの礁(長さ1.8kmの南薫礁と1.4kmの小南薫)から形成されています。

南薫1

南薫2

南薫3

◇ ◇ ◇

礁上施設はどれもほとんど同じような作りで、最上階には機関砲が数門備え付けられています。ヘリポートが確認できるところもありますね。電気は施設内で自家発電しているようです。

南シナ海では、本稿で取り上げた6つの礁以外にも、低潮時にわずかに海面に露出するような岩礁を埋め立てたり、拠点を構築したりしている所が確認されています。領有権主張のための実効支配にとどまらず、ベトナムやフィリピン相手に民兵や漁政を繰り出す小規模な実力行使の拠点として利用するには有効です。もちろん、南シナ海の権益は中国の「核心的利益」であることを考えれば、こういった施設の数及び規模は今後ますます拡大されていくでしょう。

※ スプラトリー(南沙)とパラセル(西沙)両諸島のうち、中国が実効支配しているのは8。ベトナムが28、フィリピンが7。

【掲載写真引用元サイトはこちら】
•中国軍网
•环球网 軍事

もはや避けることのできない争いであり、戦争になることは必定です!!

毎月のように、イベントがありますので「招待」します!!

多くの芸能人が来ます!!

2月2日(木)・午後6事・京王プラザホテル テレビプロデューサー協会主催 

         エランドール賞授賞式パーティー。

2月26日午後3時・グランドプリンスホテル高輪 ビートたけしの東スポ映画大賞

希望者は、FAXにて042-361-9202まで!!

本年も、「真実」を開示することに努めますので応援のほどよろしくお願いします!!

本年から、「アトピー」対策のクリームを重傷者から無料配布しますので、アトピーでお困りの方はご応募ください!!

無害で、かゆみは5分で止まり著しく改善します!!

副作用は、全くありません!!

先着、100名!!

1月より「ソマチット」を無料配布します。

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

腫瘍や、身体の悪い部分は「プラス電子」ですからゼロにしてくれます。

しかも、不死の「二枚貝」の「有機コロイド・ミネラル」ですから効果のほどが実感していただけると思います!!

送料は、自己負担です!!

ご希望の方は、FAXにて042-361-9202までお申し込みください!!

お申し込みは、一家族一つです!!

1袋で、5人家族1ケ月分あります!!

放射能や、化学物質を身体から排出させます!!

数々の驚きの効果が、寄せられてきます!!

送料は、自己負担になります!

すでに2,102人近くが、飲んでいます!!

たくさんの子弟の方たちも飲んでますよ!!

お申し込みは、必ずFAX042-361-9202まで。

関連記事

カテゴリー

presented