高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

日本列島が吹き飛ぶ「2017年」か?

%e7%81%ab%e5%b1%b120

日本列島が吹き飛ぶ「2017年」か?

奴らは、ついに日本列島の命脈を突き止めてしまった!!

天然の資源であるはずの「メタハイドレート」は、弾薬庫!!

奴らは、さかんに「メタハイドレート」に穴を掘り指向性の「クラスター爆弾」を仕掛けています。

最近の地震発生地点と、「メタハイドレート」が重なっています・・・・!!

しかも、日本の国立研究開発法人・海洋研究開発機構所有の船を悪名高い「べくテル社」が占有して、「 国際深海科学掘削計画(IODP)」などと称して日本の周囲ばかりに穴を掘りまくり、「爆弾」を仕掛けて回っていますが、誰も止めません!!

転載

「ちきゅう」は、人類史上初めてマントルや巨大地震発生域への大深度掘削を可能にする世界初のライザー式科学掘削船です。「ちきゅう」は、国際深海科学掘削計画(IODP)の主力船として地球探査を行っています。

地球が水と生命に恵まれたオアシスであることを我々は既に知っています。しかし、過去46億年の地球の歴史で繰り返されてきた、隕石衝突、地震、火山噴火、津波、異常気候の発生は、地球上の生命に多大な影響を及ぼしてきました。

過去の気候変動、生物の活動、地殻変動の経緯を如実に物語る痕跡を地球はその内部に記憶しています。「ちきゅう」は、巨大地震発生のしくみ、地球規模の環境変動、地球内部エネルギーに支えられた地下生命圏、新しい海底資源の解明など、人類の未来を開く様々な成果をあげることを目指しています。

以上

メタンハイドレートとは?

転載

メタンハイドレートは「メタン(methane)」と「ハイドレート(hydrate)」の2語から構成されています。メタンは「メタンとは何か?」でご説明したように、燃えるガスであり、エネルギー資源である天然ガスの主成分です。

水分子がある温度・圧力環境で、かご状の構造を作ります。

そのかご構造の中にメタン分子が含まれているものをメタンハイドレートと呼びます。

メタンハイドレートのように、何かの分子(ホスト分子)が分子規模の空間(かご構造)を作り、その中に他の分子(ゲスト分子)を取り込むものを包接化合物(クラスレート)と呼びます。

水分子が作る「かご構造」の中にはメタン以外に、硫化水素、二酸化炭素などもゲスト分子として入り込むことが知られています。

これら様々なゲスト分子を含むハイドレートを総称してガスハイドレート(gas hydrate)と呼びます。

日本に産するメタンを含む天然のハイドレートのほとんどが、ゲスト分子がほぼ100%メタンなので、日本では慣習的にメタンハイドレートという言葉を使いますが、海外では日本と同じ成分のハイドレートであってもガスハイドレートと呼ぶことが多くなっています。

以上

「メタハイドレート」を爆発させることにより「ホォッサマグナ」を引き裂くつもりかもしれませんね!!

来年に、続く!!

関連記事

カテゴリー