高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

芸能界は、「枕営業」で花盛り!!

%e6%9e%95%e5%96%b6%e6%a5%ad5

芸能界は、「枕営業」で花盛り!!

またしても、枕営業で話題を呼んでいますが「枕営業」は、芸能界の事業の一つとして不動の位置を占めており、枕営業なくして「芸能界成り立ちません!!

「枕営業」に、群がるスポンサーたちは「狂乱」して「仕事」を芸能界に与えますが、その「窓口」が「電通」や「博報堂」に代表される広告代理店なのです。

当然、広告代理店は仕事を取るために「下請け」である「芸能プロダクション」に指示をして「枕営業要員」を派遣させます。

そのためにプロダクションには「枕営業要員」を専門に女を調達する営業マンがおり、繁華街で連日のようにスカウトをしています。

当然、「枕営業要員」を専門に女を調達する営業マンの中には「電通」や「博報堂」の社員もいます。

「電通」や「博報堂」クラスになると自社の職員採用に当たり「容姿端麗女子」を優先して採用しており、枕営業要員として色々な方法で飼育しています。

「枕営業」については私もいささか覚えがあります。

昭和62年~平成6年までの間に私は、全国で36ケ所のゴルフ場の建設をしましたので、当然、ゴルフ場のオープン時のコマーシャルも制作していましたが、コマーシャル作成が1本が3億円くらいで、放映が5億円~10億円でしたから、この時には電通を含めた数多くの広告代理店や、プロダクションから強烈な「枕営業攻勢」を受けました・・・・!!

帝国ホテルのスイートルームを常宿にしていましたので、連日、営業攻勢を受けていましたので大変でしたね!!

巷では、騒いでいますが芸能界では「SEXは、スポーツのようなものです」という具合で、当然の行為として定着しており違和感はありませんし、「枕営業」で大成功している歌手や、女優さんもたくさんいます。

もっと踏み込んで、現実の話をしますと「枕営業」しない女優も、歌手も大成はしません!!

芸能界に入り大成するための第一歩は、「枕営業」からですな!!

所詮は世の中、男と女しかいませんので親しくなって儲けるには・・・・・・!!

親しくしてくれる女性に、いい仕事を与えるのは「常識」ですよね!!

転載

当然、その今なお、女性タレントたちは「SEX」で仕事を得ている……

胸元が開いたキャミソール姿の巨乳女性が、スーツ姿の男とベッドに座ると、淫靡な雰囲気が漂い――。

 10月末発売の週刊誌に前代未聞の写真が掲載された。女はグラドルのK.M(26)、そして男は業界で有名な芸能プロ幹部のQ氏であり、なんと枕営業の一部始終をKが隠し撮りしたものだったのだ。

 「Kはプロ野球のA.S選手と数年前から不倫関係にありましたが、Aは今シーズン不振続き。その原因が、Kから枕営業のドロ沼を相談され、野球に集中できなくなったからだというんです。隠し撮りは、Kのバックにいる人物が指南した可能性があります。

 Q氏に対し”画像をバラまくぞ”と脅す、要はハニートラップならぬ”枕トラップ”です。Kに相談されて以降、Aは、そんな黒すぎる背後を持つ彼女と距離を置いているそうです」(芸能記者)
以前からまことしやかに語られていた枕営業だが、この写真により改めて、その存在が浮き彫りとなった。

 日本一、タレントに枕営業の有無を取材しているという、芸能ジャーナリストのK氏もハッキリと言う。

 「枕営業はあります。今まで、”ない”と答えた人はいませんでした。ただ、こうして告発するのは無名タレントばかり。突然、ゴリ押しされる女性タレントの枕営業の噂はあっても、最終的に売れ続けているなら、その人の実力です」

以上

転載

小島瑠璃子、アイドルの枕営業暴露に悲鳴…ピ

マイナビニュース 提供

フジテレビの単発バラエティ番組『聞いてた話と違います!~ブームに潜む落とし穴~』が21日(24:45~25:45)に放送され、枕営業の暴露話でスタジオが騒然とする場面があった。

 アイドル業界のタブーが次々と暴露される中、元ケガドルの野中比喩(31)は「お偉いさんが、

『デビューさせてやるから』

とか。最初の手口はみんな一緒なんですよ」と切り出し、

「『一緒に打ち合わせしませんか?』

の軽い誘いから

『もう電車で帰れないよね? 泊まる?』

みたいな流れになってしまうことが」「無理矢理キスされました」と経験談を打ち明けた。

 一方、Pimm’s所属の郡司英里沙(23)も「そういうのをアイドルの方から求める人も多いらしくて。有名になりたいから」と業界内の一部では枕営業が行われていると報告。「そういう人たちが集まったアイドルグループがあるというのも、噂ですけど聞いたことがあります」と語り、出演者を驚かせた。

 さらに郡司は「もしかしたらご存知じゃないかもしれないですけど……」と前置きし、枕営業をしているとされる人物とグループ名を暴露。ピー音で消されていたが、番組のテロップでは「(若手アイドル)さんとか」「(人気アイドルグループ)さんとか」と表示された。

 これには博多大吉、ハライチ・澤部佑、小島瑠璃子、井森美幸の出演陣も「えー!?」と驚がく。中でも小島は「マジで!?」「ぎょえー!」と声を上げ、澤部は「一流どころ……トップクラスの……」と言葉を失っていた。

 今なお、女性タレントたちは「SEX」で仕事を得ている……

胸元が開いたキャミソール姿の巨乳女性が、スーツ姿の男とベッドに座ると、淫靡な雰囲気が漂い――。

 10月末発売の週刊誌に前代未聞の写真が掲載された。女はグラドルのK.M(26)、そして男は業界で有名な芸能プロ幹部のQ氏であり、なんと枕営業の一部始終をKが隠し撮りしたものだったのだ。

 「Kはプロ野球のA.S選手と数年前から不倫関係にありましたが、Aは今シーズン不振続き。その原因が、Kから枕営業のドロ沼を相談され、野球に集中できなくなったからだというんです。隠し撮りは、Kのバックにいる人物が指南した可能性があります。Q氏に対し”画像をバラまくぞ”と脅す、要はハニートラップならぬ”枕トラップ”です。Kに相談されて以降、Aは、そんな黒すぎる背後を持つ彼女と距離を置いているそうです」(芸能記者)

以前からまことしやかに語られていた枕営業だが、この写真により改めて、その存在が浮き彫りとなった。

日本一、タレントに枕営業の有無を取材しているという、芸能ジャーナリストのK氏もハッキリと言う。

「枕営業はあります。今まで、”ない”と答えた人はいませんでした。ただ、こうして告発するのは無名タレントばかり。突然、ゴリ押しされる女性タレントの枕営業の噂はあっても、最終的に売れ続けているなら、その人の実力です」

以上 

                                  
「枕営業」は、今までも、これからも尽きることのない「芸能界」の慣習のようなものです。

こんの「枕営業」もありますぞ!!

あり得んなあ・・・・・・・!!

来年から、

〒964-0984 福島県二本松市北トロミ573番地 浪江町 町長 馬場 有さんと「ソマチッド1,000キロ」で現地の除染を始めますので、近くの方にも「ソマチッド」を無料配布します。

 私たちにできることをして、同胞を守りましょう!!

「非常用食料」が、品切れになりましたので「ソマチッド」を代わりに送ります!!
d(

関連記事

カテゴリー