高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

日本薬物汚染列島!!

%e9%ba%bb%e8%96%ac3

日本薬物汚染列島!!

何故~「大麻」や「覚せい剤」は止められないのか?

確かに依存性が強い薬物ではありますが、意志が強ければ辞めることができます!!

辞めることのできない大きな要因の一つに、男女ともに快楽が尋常ではないという大きな理由があります!!

特に女性は、極端な依存症になってしまうのは、「快楽」なのです。

今や、一般家庭にまで忍び込む「薬物」を放置することはできません。

「大麻」や「覚せい剤」には、官憲による「やり過ぎ」もありますが、薬物使用車による「凶悪犯罪」が多発しています今日、一般国民る守るためには「おとり捜査」をすることも必要でしょう。

まあ早い話し、「大麻」や「覚せい剤」使用者や、売人に対しては「なんでもあり」しかありません!!

官憲の「脱線捜査」は、当然なことです!!

薬物使用車は、薬物により五感が研ぎ澄まされて過敏になっており、何をしでかすかわかりません!!

狂っていますから尋常な手法では逮捕することはできません!!

「おとり捜査」が、必要ですし「専従班」の増員も必要です!!

現在の警察官では、犯罪の増大により対応が難しくなっていますし、「交番」の数が大きく不足しています。

「警察」とは、犯罪の抑止力でなくてはなりません!!

事件が起こってからの捜査では、国民が被害にあってしまいますから、荒っぽい外国人犯罪者たちを取り締まるためには、「予算の倍増」「警察の増員」と「交番の増設」が緊急課題です!!

見せしめ芸能界薬物摘発。

逮捕者

2015年7月・・・・・ASKA

2016年2月2日・・・清原和博

2016年6月・・・・・高知東生 

2016年10月25日・・高樹沙耶

2016年11月23日・・ASKA 

2016年12月9日 ・・高相祐一 

コカイン疑惑で逃走。

2016年12月 ・・・・成宮寛貴

まだまだ「芸能界」や「スポーツ界」は、薬物汚染されています。

この逮捕者は、氷山の一角でしかありません!!

官憲も、「捜査費用」、「捜査員不足」、「収容施設不足」のために思い切った捜査と逮捕をすることができません!!

これは、「豊か」、「安心」、「安全」を謳歌する法治国としての信用の失墜でしかありません!!

 緊急に官憲の体制立て直す予算を増額して、治安維持に尽力していただかねばなりません!!

12月10日から12月20まで、年末の「非常食」無料配布を行います!!

1箱15食分!!

先着、1,000名様!!

申し込みは、必ずFAX042-361-9202まで。

郵便番号、住所、氏名、電話番号を必ず記入!!

第三者への送付もできません!!

電話でのお問い合わせは、受け付けていません!!

非常食は、「餅」に変わることもあります!!

ソマチッドの無料配布は、来年の1月15日から始めます!!

関連記事

カテゴリー