高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

聖書に書かれた2017年人類滅亡説

%e7%a0%b4%e5%a3%8a3

聖書に書かれた2017年人類滅亡説

『旧約聖書』の「ダニエル書」に、人類の終末が記されています!!

ダニエルの書

ダニエルは、ネブカドネザル王率いるバビロン軍によって攻め滅ぼされた「ユダ王国」の出身であり、戦争に敗れ、捕虜としてバビロンに連れて来られた。

ダニエルは頭脳明晰な美少年で、不思議な霊力を持っていたため、宮殿で王の助言者として仕えていた。

「……エルサレムを建て直せという命令が出てから、メシアなるひとりの君が来るまで、7週と62週あることを知り、かつ悟りなさい。その間に、しかも不安な時代に、エルサレムは広場と街路とをもって、建て直されるでしょう……」

 1948年5月15日は、世界中に散らばっていたユダヤ人が中東にある大昔の祖国に帰って来たイスラエル建国の日。

 メシアが来るまで7週と62週、つまり「69週」があるとなっている。ユダヤ密教では「神の1週間を1年」と象徴することがある。すると、週を年と換算すれば、69年ということになる。

つまり、エルサレムの回復(イスラエル建国)

1948年5月15日から69年後とは、2017年5月15日の事である。

メシア(救世主)は「終わりの日」に、天から人類を救うために降臨するのだから、そのとき同時に、何か人類に破局的なできごとが起こるはずである。

さて聖書に書かれた破局の日は、本当にやってくるのだろうか?

ただいえることは、「備えなさい!!」ということである。

12月10日から12月20まで、年末の「非常食」無料配布を行います!!

1箱15食分!!

先着、1,000名様!!

申し込みは、必ずFAX042-361-9202まで。

郵便番号、住所、氏名、電話番号を必ず記入!!

第三者への送付もできません!!

電話でのお問い合わせは、受け付けていません!!

非常食は、「餅」に変わることもあります!!

ソマチッドの無料配布は、来年の1月15日から始めます!!

関連記事

カテゴリー