高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

安倍晋三が、「第三次世界大戦」を起こす!!

%e5%a4%a7%e6%88%a63

安倍晋三が、「第三次世界大戦」を起こす!!

 アメリカによる限りない搾取の連鎖から逃れなければ「日本国」は、消滅してしまう!!

 アメリカ「日本占領」から、逃れるために安倍晋三は「第三次世界大戦」を起こさなければならない!!

 アメリカの衰退により、風雲急を告げる世界情勢!!

 アメリカは、余りにも世界の紛争に介入しており抜き差しならない状況となっている!!

世界情勢の予測と、避けられない日中戦争!!

NAVERまとめより転載
1.中国と仏・米の関係は良好化し、日本の存在感が低下。
2.米国は早期の解決を目指すが、仏は妥協せず。
3.米国国内では、早期撤退を求める声が増大。
4.その折米国内部で、大規模テロが発生。
米国は再度、イスラム国への空爆を継続するも、最終的に壊滅させることはできず
人的資源、および資金の喪失に至る。

5.米国内では、国民の多くが孤立主義を求め、孤立主義、外国への不介入を宣言するものが大統領となる。
6.先進国の介入は、ただ戦争の激化を招くだけであったという認識が世界全体に共有され、不介入主義が世界的に人気となる。
7.米国、仏の撤退後、IS国は、その規模を一定規模に制限することを条件に存続を黙認される。
(第2の北朝鮮化する)
8.中国によるフィリピンへの侵略が実行される。
9.北朝鮮による日本への恫喝行為が本格化する。中国共産党がけしかける
10.米国の沖縄撤退が完了する。
(日本側は残留を嘆願するも、最終的には一方的に撤退を開始され、1か月で撤退は完了する)順次、他の拠点からも米国の撤退が開始される。
11.フィリピンの一部が中国により占拠されるも、米国はこれを黙認。
12.台湾の併合。(選挙による併合 中国共産党の軍事的脅威を感じ台湾が屈服する。)
13.沖縄と、首都圏への同時攻撃。横浜の一部、沖縄、新潟の一時占拠。
14.核攻撃の恫喝により日本政府が降伏し、沖縄の割譲及び経済水域の譲渡が完了する。
15.IS国が再度侵略行為を開始する。

沖縄を中心とした諸島の割譲と、経済水域の放棄により、第1次の日中戦争は終了する。

そのアメリカの混沌状態に対して、日本はほとんど単独で中国と戦争を始めることとなる。当初の海戦、空中戦においてはある程度の勝利は収めるが、海上封鎖と国内での日本人を

装った工作員による無差別テロにより、日本国内の厭戦感情は高まり、沖縄を中心とした諸島の割譲と、経済水域の放棄により、第1次の日中戦争は終了する。

日本国内では、反中が感情が高まり、軍事力の強化と憲法改正が行われる。その3か月後に、日本に対して再度宣戦布告し、日本は敗北しこの第2次日中戦争により日本は中国の一部となる。

日本占領と同時に、中東では、イスラム諸国によるイスラエルの占領が完了し、イスラエルは消滅する。

 戦争の終盤にイスラエルは中東の各都市に核ミサイルを発射し大規模な被害を与えるが、それが更なるイスラムの憎悪を招き、イスラエルという国家は徹底的に破壊される。

以上

こうして、第三次世界大戦は勃発する!!

すでに日本国は、第三次世界大戦に備えた軍備は整っている!!

関連記事

カテゴリー

presented