高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

遺伝子組み換え食品の罠!!

%e9%81%ba%e4%bc%9d%e5%ad%90%e7%b5%84%e3%81%bf%e6%8f%9b%e3%81%882

遺伝子組み換え食品の罠!!

遺伝子組み換え作物は、「害虫」に強く「換気用に順応して」収穫が上がるとのうたい文句で販路を広げてはいるが、遺伝子組み換え作物の「真の目的」はさにあらず。

遺伝子組み換え食品の恐ろしさは、人体に侵入し「胃の酸に反応」するとスイッチが入り人間の臓器を損傷させるウイルスへと変異して、人の疫力を低下させてしまうのです。

その結果として、人々は「成人病」や、「特定疾患」はたまた「難病」を引き起こしてしまい苦しみながら人生に終止符を打ってしまうのです!!

少し、早すぎます・・・・!!

転載

「除草剤耐性トウモロコシNK603を2年間にわたってラットに与えたところ、乳がんや脳下垂体異常、肝障害などになった。

マウスで起きるのであれば、人間でも起きるはずであるが、このトウモロコシは既に米国やEU、日本でも安全性評価が行われ、「問題がない」として認可されているのです。

妊娠した女性の93%、80%の胎児から遺伝子組み換え作物が作り出す殺虫性のタンパクなどの有毒成分(Cry1Ab)が検出された。

遺伝子組み換え経緯の有害物質が93%の妊娠女性の血液(30人のうち28人)から検出され、80%の女性(30人のうち24人)の臍帯血からも検出された。

妊娠していない女性のケースは69%(39人のうち27人)。

アレルギー疾患増大の可能性やダイズ中のホルモン撹乱作用、免疫力低下などの可能性を示唆する報告もあります。

遺伝子組み換えの大豆には、本来の野生種にはないアレルゲンが見つかっていますし、野生種の大豆には皮膚のパッチテストで反応しなくても、遺伝子組み換え大豆では反応する人もいます。

原子力と遺伝子組み換えという2つのテクノロジーには、3つの共通点がある。

・その一つとは、二度と後戻りができないこと。

・その二つは世界中に拡散してしまったこと。

・その三つは、体内に蓄積されやすいこと。

「遺伝子組み換え食品」はみんな口にしています。

日本の現在の法律では、表示する必要のないもの(油や醤油など)や、含まれる量が5%未満であれば「遺伝子組み換えではありません」と表示することできますので、関係業者たちは、あえて「遺伝子組み換え食品」と表示しません。

貴方達が、今日まで安心だと思っていた食品にも、遺伝子組み換え原料が使われていた可能性が大きいのです。

例えば、豆腐・納豆などに「遺伝子組み換えでない」と表示されているものも、実際には5%までの混入が認められているのです。

またコーンスターチ、小麦粉、コーンフレークや、お菓子、そして料理用の加工食品やレトルト食品、醤油、味噌、輸入食品全般。

そして問題は、全ての家畜の飼料に米国産トウモロコシを使っていますから、これを食べた家畜は「遺伝子組み換えトウモロコシ」で育っていますから、「遺伝子組み換え肉」となり、この肉を食べた人たちは「遺伝子組み換え肉」に汚染されてしまいます。

つまり、「遺伝子組み換え食品」を食べた生物は「遺伝子組み換え」食品のウイルスに汚染されてしまい「遺伝子組み換え生物」となり、食物連鎖の中に入り全ての生物に「遺伝子組み換えウイルス」を拡散していくのです。

そして、早々と朽ち果てていくのです!!

「遺伝子組み換え食品」の恐ろしさは、人体に侵入すると突然変異して、人体のあらゆる臓器を攻撃することにあります!!

これが、「遺伝子組み換え食品」の正体なのです!!

恐るべし、「遺伝子組み換え食品」!!

これを「遺伝子組み換え食品」とは呼ばずに「異人種皆殺し生物兵器」と呼びます!!

ひき続き、「ソマチッド300グラム」5万円相当を無料配布します!!放射能や、化学物質を身体から排出させます!!

数々の驚きの効果が、寄せられてきます!!

送料は、自己負担になります!

すでに960人近くが、飲んでいます!!

たくさんの子弟の方たちも飲んでますよ!!

お申し込みは、必ずFAX042-361-9202まで。

電話でのお問い合わせは、受け付けていません!!

関連記事

カテゴリー