高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

韓国海軍が中国軍籍の潜水艦1隻を撃沈、1隻を拿捕!!

%e9%9f%93%e5%9b%bd%e5%b3%b6

韓国海軍が中国軍籍の潜水艦1隻を撃沈、1隻を拿捕!

韓国軍の士気は、高い!!

蘇岩礁(そがんしょう)は、東シナ海沖合に存在する暗礁。蘇岩礁は中華人民共和国における呼称であり、大韓民国では、この暗礁を離於島(イオド)、波浪島(パランド)と呼称している。

韓国政府は28日、蘇岩礁付近の韓国領海内において、韓国海軍が領海侵犯をおこなったとして中国軍籍の潜水艦2機に対して攻撃を行ったとする発表を行った。

蘇岩礁は韓国と中国の間で領土問題が決着していない領土紛争地域である。

政府発表によると、攻撃を受けた中国潜水艦のうち一隻は沈没し、もう一隻は韓国軍の投降指示に応じる形で拿捕された。

 韓国政府は「韓国におけるあらゆる不法な権益を認めない。

国を断固として死守する」と述べて、あらためて蘇岩礁を自国の領土であるとして宣言した。

一方の中国政府は事件に対して「善良で勇猛な我が国の英雄たちの死に懸念を表明する。
あらゆる手段を持って謝罪を請求する」とした。

 現時点に置いては撃沈された潜水艦の引き上げ作業などは行われたかどうかは発表されていない。

潜水艦の搭乗員数などは明らかではないが、少なく見積もっても100名を越えていると見られており、国際紛争の火種となる可能性も十分に考えられる。

 韓国国内においては事件を受けて、国民の間に戦争が始まるのでは無いかという緊張が高まっている。
一部の都市部においてはスーパーマーケットやコンビニなどに物資を買い集めようとする市民が集まり混乱が生じている。

また工場などにたいしては有事の際の混乱を最小限に抑えるために夜間の営業を自粛するよう要請が出されていると見られており、経済的な損失の恐れもある。

 インターネット上には事件の行く先を不安視する声が多く見られる一方で、「自国の領土は守って当然」「断固として戦うべき」などと軍の行動を指示する声が多い。
中国による報復攻撃などの可能性も今後考えられるため、注意を持って見守る必要がある。

ソース http://korean.hatenablog.com/entry/2016/11/28/083405

引用元:http://maguro.2ch.sc/test/read.so/poverty/1480341349/-1000

日本でいえば、「尖閣諸島」だが、韓国軍はきっちりと対応しましたが日本の海上自衛隊は果たして韓国海軍と同じ処置を取れるかどうかです?

この結末はどうなることやら・・・・・!!
まかり間違えば、日本も出動ですぞ!!

ひき続き、「ソマチッド300グラム」5万円相当を無料配布します!!放射能や、化学物質を身体から排出させます!!

数々の驚きの効果が、寄せられてきます!!

送料は、自己負担になります!

すでに1,090人近くが、飲んでいます!!

たくさんの子弟の方たちも飲んでますよ!!

お申し込みは、必ずFAX042-361-9202まで。

電話でのお問い合わせは、受け付けていません!!

関連記事

カテゴリー