高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

日本列島を順次襲う地震の正体!!

%e5%9c%b0%e9%9c%871

日本列島を順次襲う地震の正体!!

福島沖が発生した~次は?

房総半島沖か?

伊豆沖か?

「鳥取もピタリ」、「福島も警戒していた!!」

MECA地震予測は、測量工学の世界的権威者である東京大名誉教授の村井俊治氏が立ち上げた民間会社「地震科学探査機構」(JESEA)が本格的に調査警戒しています。

 衛星測位システムのデーターと、国土地理院が全国に1,300ケ所に設置しています「電子基準点」の地殻変動データーをもとにして、地面の異常変動を感知して巨大地震の予測をしています。

 ここが、12月~来年1月に

  ・南関東(北茨木とつくばの間)(銚子と館山の間)

  ・四国(室戸岬、足摺岬)

このように本来気象庁の仕事ですが、これを民間会社「地震科学探査機構」(JESEA)が調査発表していますが、何かがおかしいのです。

 先日の22日に福島県沖で発生したマグ二チュード(M)7.4で、震度5弱の地震ですが震源の深さ10キロが問題なのです。

自然界の地震で、震源の深さ10キロは、あり得ないのです!!

「人口地震」ということに成るのです!!

国内の有感地震の一覧(22日)
【最大震度5弱】
午前5時59分ごろ発生 M7.3      茨城県北茨城市などで震度4
震源 福島県沖            宮城県柴田町などで震度3
震源の深さ 約10キロ         岩手県陸前高田市などで震度2
福島県楢葉町などで震度5弱      新潟県粟島浦村などで震度1

こいつが、不審船です。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

人気ブログランキング

にほんブログ村
「人口地震」を予測することは、不可能なんです!!

もし予測できるとしたら、「奴らの手先」ということに成ります!!

仲間~関係者たちに情報を伝えている機関ということに成ります!!

「東京大名誉教授」という肩書についても、要警戒なのです!!

東大のお家芸は、今や、

  ・支配者製造組織。(官僚、裁判官、検事、科学者、医者)

  ・支配するための兵器製造。(HARPP、ハドロン、トリノ、ウイルス)

「京都大学」とともに日本民族支配機構と化している機関なのです。

 いずれにしましても、「局地地震」はいつ発生してもおかしくはありません!!

大災害は、幸いにして2019年の年末~2020年に延長されたようです。

 いまや、「大災害」と「飢餓」に対して常日頃から備えておくことが必要です。

 それが煩わしければ、「岐阜」「長野」「群馬」「岡山」の標高500m以上の高地に移住すれば「安全」ですな!! 

 災害に備えて、孫正義と大成建設が「軽井沢」「東京の白金」「静岡」に地下都市を建設していますので参加要請をしてみてください!!

ひき続き、「ソマチッド300グラム」5万円相当を無料配布します!!

放射能や、化学物質を身体から排出させます!!

驚きの効果が、寄せられてきます!!

送料は、自己負担になります!

すでに860人近くが、飲んでいます!!

お申し込みは、必ずFAX042-361-9202まで。

関連記事

カテゴリー