高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

新「ジャパンハンドラー」トランプ政権の国家安全保障補佐官

%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%b1%e3%83%ab

トランプ政権の国家安全保障補佐官

マイケル・フリン氏とは何者か!!

植民地料理人である!!

日本を良くも悪くもすることのできる「ジャパンハンドラー」です!

そして、日本の新売国奴は「長島昭久」と「松野頼久」なのです。

世代交代です!!

ドナルド・トランプ次期大統領は11月18日、国家安全保障を担当する大統領補佐官に、マイケル・フリン元国防情報局長官を指名したが、彼こそがドナルド・トランプ政権下での「ジャパンハンドラー」なのである。

安倍晋三首相は17日夕(日本時間18日午前)、訪問先の米ニューヨークでドナルド・トランプ次期米大統領と会談した。

会談後、首相は記者団に「(日米両国)同盟というのは信頼がなければ機能しない。トランプ氏はまさに信頼することのできる指導者であると確信した」と明言した。

日本の首相が就任前の米大統領と会談するのは異例。

 会談は、トランプ氏の私邸があるマンハッタンの「トランプ・タワー」で行われ、トランプ氏は首相に長女イバンカさんや夫のジャレッド・クシュナー氏を紹介。

会談は、予定の1時間を超え1時間半にわたったが、この席にマイケル・フリンに同席していたのは大きな意味があります!!

安倍晋三は、肝を冷やしたことでしょう!!

関連記事

カテゴリー