高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

国民負担!! 国民を愚弄する経済産業省の愚案!!

%e5%8e%9f%e7%99%ba

国民を愚弄する経済産業省の愚案!!

耳を疑う経済産業省の愚案に、私の血は逆流してしまった!!

「福島第一原発事故」により、国民を未曽有の放射能災害に晒し田植えに民族存亡の危機に国民を陥れた不逞の輩たちは、事もあろうか東京電力福島第1原発事故の損害賠償費用を工面するために国民から広く徴収する案を検討しているというのです!!

自らの「放射能の認識」の誤りを国見もに押し付けようとする暴挙でありこれを断じて許すことはできない!!

日本国民は、いい加減に目を覚まさなければ預金どころか、子弟を失い家までも・・・家族を失ってしまい~丸裸にされて野に屍を晒す結果となってしまいますぞ!!

以下転載

 経済産業省は16日、有識者による「電力システム改革貫徹のための政策小委員会」の作業部会を開いた。東京電力福島第1原発事故の損害賠償費用を工面するため、原発による電気の利用者が事故に備えた保険料として積み立てるはずだった「過去分」と称し、最大50年さかのぼって国民から広く徴収する案を検討した。ただ原発を持たない新電力の反発が強く、議論は曲折もありそうだ。

 現在は、大手電力が一般負担金として電気料金から賠償費用の一部を回収。2015年度は総額1630億円で、原子力損害賠償・廃炉等支援機構が、東電が担う特別負担金や交付国債と合わせて費用を拠出する。

以上

行政は、狂ってしまっているのか?

各省庁は、税金を搾取し「巨額の埋蔵金」を作って関係者で分配しているというのに、こうして公然と理屈をつけていく以上に国民に負担を強いようとする「愚案」を平然と協議する。

財務省だけで、「700兆円」の埋蔵金を隠ぺいしているというのに国民をいつまでも侮ってはならない。

 1年間に、10万人近い自殺者が出ており、遺伝子操作作物、グルタミン酸ナトリウム、亜硝酸ナトリウム、二酸化チタンなどの有害物質を食品に混入させて癌や、特定疾患を発症させて200万人が死亡しています。

 またこれらの「人口削減」に追い打ちをかけるようにして、「福島第一原発」による全国民への放射能被害を与えている「政府」や「東電」の売国奴達は、このうえ国民に「東京電力福島第1原発事故の損害賠償費用」を負担させようとは、狂気の沙汰である。

 平和な日本であるが、国民を愚弄し、弾圧するのであれば「人民革命」が本当に起こりますぞ!!

引き続き、「ソマチッド500グラム」5万円相当を無料配布します!!

放射能や、化学物質を身体から排出させます!!

送料は、自己負担になります!

すでに600人近くが、飲んでいます!!

関連記事

カテゴリー