高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

小池ゆり子は、絶体絶命!!

%e5%b0%8f%e6%b1%a0%e7%99%be%e5%90%88%e5%ad%902

小池ゆり子は、絶体絶命!!

「豊洲問題」(日本の支配者)と「オリンピック競技場問題」(世界の支配者)に、対抗して闘うことは小池ゆり子も、事前から承知していましたが、オリンピック委員長であるバッハ氏が日本まで乗り出してくるとは夢にも思っていなかったでしょう・・・・・・!!

 バッハ会長も、小池ゆり子の多少のメンツも立てて福島県でのオリンピック競技開催を提案し、「四者会議」という提案を残して帰国してしまいました。

 4年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けて大会の経費削減を話し合う東京都、政府、組織委員会、IOC=国際オリンピック委員会の4者協議ですが、4者協議とは名ばかりで、最初から「1対3協議」なのですから、4者協議に持ち込まれたら、小池さんに勝ち目は全くありません。

 つまり、先月18日に小池さんとIOCのバッハ会長が会談した時点で、小池さんの「負け」は決まっていのです。

 平和的解決方法として、提示しましたが最初から策謀していたのです。

政府、組織委員会、IOCは、あらかじめ打ち合わせをしていたのです。

そりゃあそうですよ・・・・いくら小池ゆり子が、民意を得た「強者」でも

相手は、森喜朗(日本のCIA)であり、バッハ(イルミナティー)ですからいかんともしがたいでしょう。

丸川珠代五輪相の小池嫌いは周知のごとくですし、丸川は石原の票で議員になっている靴屋(靴屋の大塚)の娘ですから石原の敵は、丸川の敵なのです

 豊洲問題は、「風化」し、「オリンピック競技場問題」は、多数決!!

 民主的ですな!!

 大山鳴動して、鼠二匹(森喜朗)(石原慎太郎)が時効でセーフ ?
森喜朗石原慎太郎次世代の党

 仰天したのは、賄賂を支払った建設業者たちです!!

工事費が、大幅に減額されるのですから賄賂をその分返却しろとも言えず・・

かといって手抜きするわけにもいかず泣き寝入りですか・・・・?

 かくして、中曽根、森、石原大帝国は崩壊してしまいました。

「石原潰し」は、大成功!!

 ひとりほくそ笑むは、「大総理」のみ!!

 配当をケチルと、この世界は伏兵(小池ゆり子)が宝刀(悪事のネタ)を持って襲い掛かってきますぞ!!

 東京都庁に巣食う税金泥棒達は、一掃されますかな?

 新たな主に、座を追われた売国奴達の末路は霧の中かな・・・・・?

 もはや自由民主党の中は、権力争いの真っただ中です!!

安倍晋三の後釜は、小池ゆり子どころか、麻生太郎、中山京子、菅義偉官房長官、石破茂が血道をあげています。

関連記事

カテゴリー