高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

再び「日本国」は、奈落の底へ落とされるのか?

%e3%83%97%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%b32

再び「日本国」は、奈落の底へ落とされるのか?

変貌するロシアのプーチン!!

アメリカの呪縛(占領下の植民地)から逃れられるはずの日本国でしたが、頼みの綱であったロシアのプーチンが、大変貌してしまい途方に暮れる安倍晋三?

現在までの「北方領土」の経過は、プーチンと安倍晋三のソチ会談で

 「歯舞と色丹の二島返還」「国後と択捉は共同管理」

を決定して日本とロシアが「平和条約」を締結する。

 ただし日本は、ロシアに6兆円を支払う。

 まあ6兆円支払っても、領土が帰ってくるなら仕方ないか・・・・選挙もあるし・・・。

 12月15日に、上記の予定で動いていた安倍晋三政権が・・・・!!

この話が、ここにきておかしくなりだしたのである!!

プーチンが

「同盟関係の中国とでも、領土問題を解決するのに40年もかかった・・・」

とマスコミに、話し出したのである。

スワ!!

一大事!!

九分九厘決まっていた「北方りょど問題」が、振り出しに戻ってしまったようなプーチンの談話に安倍晋三は、顔面蒼白にして・・・・

「あり得ない!!」

とつぶやいたという・・・!!

来年

1月6日自民党役員会。

  1月10日解散。

  1 月17日公示。

  1月29日開票。

の選挙スケジュールが、吹き飛ぶかのようなプーチンの一言である。

自由民主党の現有議席が、294議席であり年明けの選挙では32議席を失いかねないという。

そのために、選挙対策本部は各議員に地元対策を命じ、各議員はすでに選挙モードに入り党員確保に走り回っています。

むさし

このプチンの一言により、またしても自由民主党は手品を使わざるを得ないのかもしれませんね・・・・!!

太陽フレアー

惑星接近

東南海地震

第三次世界大戦

ブラックアウト

年末まで、大変だ!!!!!!

m

関連記事

カテゴリー

presented