高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

元東京都副知事・浜渦武生が、怨念を晴らす日!!

%e8%b1%8a%e6%b4%b2%e5%b8%82%e5%a0%b4

元東京都副知事・浜渦武生が、怨念を晴らす日!!

豊洲問題は、根が深く「東京ガス」と「東京都」の癒着が生んだ一例である。

 石原慎太郎の13年半に及ぶ東京都知事時代に、「東京都知事」も、「都議会議員」も、「都庁職員」もが汚職まみれになってしまった。

 特に石原慎太郎は、「鹿島建設」、「東京ガス」との癒着は目に余るものがあり「露骨な利益供与」が、幾度となく繰り返されている。

 例えば、別荘にしても石原が1億円で買ったものを鹿島建設が、何と3億円で買い取っているがこれほど露骨な利益供与はない!!

 石原慎太郎の息子にしても、鹿島建設が建設した「高級マンション」を格安で購入している。

 東京ガスが所有していた化学物質まみれの二束三文の「腐れ土地」を豊洲市場用地として、東京都が高額で買い取ったこと自体に「大きな問題」があります!!

 見え見えの背任という「犯罪行為」であり、当時関係者の間では有名な話ですが「政府」と「東京都」がらみの「大疑獄」であり、誰もが声を上げることができませんでした。

 これにより東京都民は、血税をどぶに捨てられたのですからたまりませんよね!!

 東京ガスも、「土壌処理済」として東京都に高値で売りつけているのですからこれも、犯罪です!!

 土地に「瑕疵」はないとして、販売していますから「犯罪」です!!

 ややこしいのは、「東京ガスの社長」と「森喜朗」隣同士の土地を買い家を建てて、販売したり、「東京ガス」から資金を受け取った名簿の中に「石原慎太郎や、森喜朗」の名前があるのには、驚きです!!

 だいたい東京都議連を仕切っているのは、品川区の議員連中というのもひどいものだなあ!!

 豊洲新市場の整備費は、
     
    11年は3926億円であったが
   
    16年3月には5884億円

にまで膨らんでしまいましたし、建設費用に及んでは、

    990億円から

    27526億円

にまで膨れ上がったのですから、誰が見ても不自然だなあ!!

都民を「冒涜」するのにもほどがある・・・・・!!

しかし、小池百合子も「目には目」ではなく正々堂々と闘うことをすすめる!!

同じ次元で、闘えばいつか同じ目にあいます・・・・・!!

関連記事

カテゴリー