高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

完全に「白旗」を上げた都議会自民党!!

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd%e5%ba%811

完全に「白旗」を上げた都議会自民党!!

都政の大改革に着手して、東京都民の圧倒的な支持を得ている小池百合子都知事による都政大改革で、都議会自民党は密かに「白旗」をあげた!!

豊洲問題や五輪問題で、小池知事が増々勢いづいていくのを尻目に、10月4日の代表質問で「知事の側こそブラックボックス」と自分たちを棚に上げた批判を繰り返す自民党の高木啓都議が、銀座のクラブや歌舞伎町の会員制高級キャバクラに政治資金で通っていることが判明し、「藪蛇」となってしまったから「都議会自民党」内に激震が走った!!

「我々の事を調べている!!」

そこで一転して「都議会自民党」は作戦の変更をした!!

都議会自民党は、豊洲や五輪問題について、談話も政策提言も一切なし・・・・!!

しかし、都議会自民党の各議員は、マスコミのいない地元の熱心な支援者の前では強気の姿勢を崩していない。

「小池がこちらに擦り寄ってきた」

「小池とのツーショットポスターをつくってあげることになった」

などと語り、自分の存在感の演出に躍起となっているという話である。

次の都議選で、小池百合子は反対派の区に刺客を立てて、利権の巣窟を一掃する。

来年の都議会議員選挙で都議会自民党各議員は、小池知事の支持を一刻も早く得たい。

しかし、小池支持を表明すると執行部からイジメにあう危険がある。

動きのとれない状態になってしまっているそんな都議会自民党にトドメを指すかのように、小池陣営は私塾の塾生の募集を始めています。

また豊洲や五輪問題の意味不明なコスト増が問題になっていますが、これらは石原慎太郎都政と都議会自民党が進めてきたが、小池知事はこの問題を徹底的に追及して最後は刑事訴追をします。

都議会自民党の一部は、知事側と接触し支援を得たいと表明はしているが、会派を割らない限り小池知事が手を差し伸べることは絶対にしない。

もし都議会自民党の会派を割らないのであれば、選挙区に対抗馬を立て、石原慎太郎たちが構築した利権の巣窟を東京都から一掃してしまいます。

来年夏の都議会議員選挙が、楽しみである。

関連記事

カテゴリー