高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

鳥取で、震度6弱の地震が発生!!

%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%8e%e5%85%b5%e5%99%a83

鳥取で、震度6弱の地震が発生!!

21日14時7分に、鳥取県湯梨浜町(中部)で震度6弱・M6.6の地震が発生しました。

そして、震度1以上の地震が、17回以上が続いています!!

これは地震活動が、活発化している証であり油断は禁物です!!

震度6弱ですと、これから7~14日以内に同程度が、それ以上の地震の可能性がありますので要注意です!!

 また心配されるのは、震度6弱ですと新たな断層ができた可能性がありますので、その新たな断層による地震の発生が考えられます!!

問題は、この時期のこの地震は何を意味するのかです!!

 今後、この地域で放射能値が上昇すれば、熊本地震と同じ犯人(神岡)であること、つまり熊本型地震と同型の地震ですから・・・・・・!!

 先の碁盤の目のように発生した鳥取地震であれば犯人はアジアですが、本日、岡山にアリババの劉さんが来県して台湾の要人と用地買収するための用地視察をしていることを考慮しますとアジアは犯人ではないと考えられます!!

 となると先般、配線火災を起こした「ハドロン」を配線修理が終了したので可動テストをしたか・・・・・?

 最後は、ロシアと接近する日本政府に警告するための犯行でしよう!!

いつもの方ですね!!

関連記事

カテゴリー