高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

%e9%a3%9f%e5%93%81

崩壊する医療!!

■医療というの陰謀

1. ワクチンを接種していない子どものほうが、健康である。

2. 妊娠中の抗うつ剤の摂取で、新生児の自閉症発症率が高まる。

3. レントゲンや、CTスキャンの放射線被ばく量を隠している。  

4. 投薬する薬の重大な副作用については隠ぺいしている。 

5. 抗がん剤が、毒とわかっていても投与している。

6. 病院は、患者に不当な高額医療費を請求している。

7. 巨大製薬会社のせいで、日本人がかつてない「薬漬け国民」になっている。

8. 病気は、ビタミン剤とミネラル系サプリメントで治ることを隠している。

医療の安全とは免疫力を上げるに限る!!

■食安全について、

最終的には自己判断であるが、もはや自家農園、畜産に変更するしか害から逃れる方法はない。

自給自足こそが、長生きの秘訣である!!

魚類の問題となっている放射性物質はセシウム137で、2012年の調査ではアンコウをはじめ、太平洋の広い海域に生息するタラ、イワシ、カツオ、ウナギ、オヒョウ、サバなどが深刻なセシウム137汚染に侵されている。

関連記事

カテゴリー