高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

東京都に巣食う売国奴達!!

%e5%b0%8f%e6%b1%a0%e3%81%a8%e5%ae%89%e5%80%8d

東京都に巣食う売国奴達!!

  伏魔殿に切り込んだ小池百合子は、時代の寵児となり縦横無尽の働きをしていますが~この小池百合子についている軍師が何と元東京副知事(石原都知事の時に副知事をしていて、石原に追い出された)で小池百合子の父の知人であり、石原都政の不法行為の証拠を握るキーマンである。

  ややこしいのは、あらゆる政財界の利権に登場する鹿島建設、大成建設、清水建設、大林組は天下の建設会社であり、この四社は「運命共同体」でもある!!

原発事故のおかげで、鹿島建設、大成建設、清水建設、大林組は海外での損失を補てんした上に利益を出したのです。

 つまり小池百合子が、東京都知事となり「豊洲」や「オリンピック施設」問題を精査することにより四社の利権が不確定となりだしたのですからたまりません・・・・・!!

 「豊洲」や「オリンピック施設」の四社の利益は、1000億円を超える勢いですからこのまま見過ごすはずもありません!!

 豊洲新市場の整備費は、
     
    11年は3926億円であったが
   
    16年3月には5884億円

にまで膨らんでしまいましたし、建設費用に及んでは、

    990億円から

    27526億円

にまで膨れ上がったのですから、誰が見ても不自然極まりありません!!

建設工事の入札についても、不自然なことがあります。

 これを白紙撤回されては、大損失となります・・・・・!!

 
 石原慎太郎が、構築した「東京都」、「自由民主党東京都議連」、「鹿島建設」、「大成建設」、「清水建設」、「大林組」そして「妖怪」(CIA)のトライアングルが、今、音をたてて崩壊しようとしています!!

このトライアングルを、破壊することにより東京都が正常に機能するようになりますから都民の利益につながります・・・・・・。

 また小池百合子の前には、葬り去らなければならない政敵がいます!!

 森喜朗、石原慎太郎、内田茂、丸川珠代、稲田朋美、下村博文、菅義偉ですから・・・・・・!!

 伝家の宝刀を手にした小池百合子と言えども、目の前の政敵を倒すには、かなりのリスクがありますが女性の一念は兵どもを震え上がらせて尻込みさせています!!

 鳴かず飛ばずで苦杯をなめ続けてきた女性政治家が、東京都政どころか、国政を巻き込んで「天下騒乱」を引き起こそうとしているのです!!

 これは、日本人の「判官びいき」をくすぐりますからねえ・・・・・!!

 応援せずにはいられません!!

小池百合子の乾坤一擲の大勝負の先には、当然、「天下取り」があります!!

関連記事

カテゴリー