高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

癌治療に何故?「大麻」を使用しないのか?

%e5%9b%b31

癌治療に何故?「大麻」を使用しないのか?

 日本の食は、完全に遺伝子操作食物や化学物質に浸食されてしまい成人病や、特定疾患が激増しています!!

12年前は、9万人程度だった癌患者は今や240万人ですから驚くばかりです!

このような病に効果的な薬は、「大麻」なのです!

特に癌患者には、「大麻ジュース」を飲ませると効果は絶大ですが日本国内では許されません!!

 現在のような「薬漬け医療」と「なんでも手術」では、何も解決する今年はできません!!

 利益優先の製薬業界と、医師のチェック機能を失った医師会により、多くの国民が死亡していますが、これをいつまでも厚生労働省は放置しておくつもりなのでしようか?

 何故、医師会は「大麻」を使用しないのでしょうか?

すでに民間の治療院では、密かに「大麻」を使用しているといいます!!

確かに「大麻」を「癌患者」に使用することは「違法行為」ですが、癌患者を死から救うのであれば私も使用するかも・・・・・・!!

 現在、私共は医師30名とパラオにて医療特区を作り癌患者に対して「大麻ジュース」を治療に使用することを計画しています!!

 戦前は、日本のいたるところで「大麻」が栽培されていましたが、アメリカの「植民地」になってからは「大麻」は禁止されてしまいました・・・・!!

 多発する癌患者を救えるのなら是非とも「大麻」の自由化を国民の手に!!

関連記事

カテゴリー