高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

人々が、化学物質に殺されている!!

img_20160920_0002

人々が、化学物質に殺されている!!

 年間に日本国民一人当たり、「約8Kg」の食品添加物を摂取していることを皆さんはご存知でしょうか?

 特に女性の皆さんは、男性に比べて化粧品や洗剤により皮膚より化学物質を体内に取り入れています。

 コンビニの関係者が、コンビニ弁当を食べない!!

 「コンビニ弁当は、食べない!」

なぜか?

そうコンビニ弁当は、防腐剤のシャワーの下を通されて店頭に並んでいるからなのです!!

 化学物質を平然と食べている日本国民の危機!!

 多くの子供たちが健康そうに見えますが、母親の胎内にいるときから化学物質の影響を受けており、ほとんどの子供が「生活習慣病」の初期症状を呈しています。

 このままの食生活を続けていますと、現在の子供たちの平均寿命は41歳になってしまいます。

 また化学物質を摂取することにより、「認知症患者」が激増しており10年後には、「認知症患者」が1000万人になってしまい。

 国民の税金をすべて注ぎ込んでも、「認知症患者」は、増え続けてしまい日本の医療は、「認知症患者」だけでも10年で崩壊してしまいます。

 病気急増の団塊世代2280万人が、医療難民になろうとしています。

 その上に、「医師」、「看護婦」、「看護師」が不足しており、今すぐに2倍にしても不足します。

 ベット数は、すでに満杯で「在宅治療」が当たり前となっています。

 病気になっても、病院に行くことができない時代が今すぐそこまで来ています!!

関連記事

カテゴリー