高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

人民革命しかないのか?

img_20160812_0001

革命しかないのか?

 インターネットにより情報の共有が大量にできるようになり、今まで何も知らなかった人々が「おかしいな?」「何かが違うな?」と思うようになりました。

 そうです今の日本社会は、いまだに「戦後の占領」が続いており全ての政府案件はワシントンDCの許可が必要なのです!!

 日本は、戦後70年いまだにアメリカの支配下であり、ある意味ではアメリカの植民地なのであります。

 このことに早く気付いて、「日本再生」を国民の手で成し遂げなければなりません!!

新井信介より転載

またまた恥ずかしい、日本国政府の黒歴史の上塗り。
 もう、思考力が急激劣化して、理性も何も吹っ飛んでいるのでしょう。

 これこそが、フクシマの「ホ」悪魔の成果だな。

 今の日本の実情と、自分が置かれている状況が、全く分かっていない。 12歳の子供以下だぞ。

 <もんじゅ>高速炉開発へ新会議 官民が連携 関係閣僚会議 

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00000109-mai-soci

 絶滅への道、まっしぐら。

 安倍は19日、NYで美人型ヒラリー替え玉1号とあって、

 「TPPは、反対」と言われて、面食らっている。

 アメリカのいないTPPって、誰が望んでいるのか? 日本企業と客家たちだね。

一方、

 ドイツでは、メリケル姉さん、一か月前は、国民に、10日間の備蓄と現金を用意するようにいっていたと、ネットに、ロシア発の憶測記事が流れていた。

 そのドイツの製薬メーカーのバイエルンが、15日、遺伝子組み換え種子の最王手、アメリカのモンサントを6・8兆円で買収することが決まった。

 あとは、両国政府の承認待ちだって。独占禁止法の絡みで承認されないとき、違約金は、バイエルンが20億ドルをモンサントに支払うとか。

遺伝子組み換え食品を買う人は、もう世界中で激減することはわかっているでしょうに。、

これは、ソフトバンクに、アメリカのクソ企業を買収させて、株主たちに資金をつけ届けるのと同じ。

 脅されたのかな。

 買わないと、ボンするぞって。

 インチキ情報、偽モノ、替え玉、戦争や自然災害の脅し を使ってでもシステムを回し、企業間のM&Aで、カネのでるところから、カネを出させ続ける。

 まっこと、巧妙、狡猾な、レプタリアン脳。

 その点、我が国は、レプタリアン洗脳がいきわたった「マトリックス」大歓迎国家なので、一般国民がバタバタ倒れているのに、それには目を向けず、マネーだけ見て、物事判断する、極度の痴呆ロボット化が、役人・教員・医者・出入り企業に進んでいる。

 それだったら、いっそ、、、、。 おっと、ここでは、書けない。書いちゃいけない。

 でも、いうよ。 言える言葉で。  

 今は、アクエリアスだよ。

 もう、この日本で進んでいる、 絶滅への流れ の中で、

 何も考えずに、そのまま、お化けになっていく のが、いいのか?

 それとも、

 生死が切り替わる、その最後の瞬間まで、人間としての誇りをもって、輝いているのか?

 人には、人それぞれの「志」があるはずです。

 絶滅への道を、回避する方向に、身を置いて、「マトリックス」と闘い続けるか、

 それとも、考えないまま、流され苦しみながら、自分自身に麻酔を打って、消えていくのか、

関連記事