高山右近大夫長房の情報配信BLOG

menu

高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG

豊洲市場は、閉鎖!!

img_20160913_0004

大改築しなければ利用することはできない!!

共産党都議団は16日、豊洲市場の青果棟下の地下空洞で14日に採取した水を、民間の検査機関で分析した結果、環境基準を下回る微量のヒ素が検出されたと発表した。

ベンゼンやシアン、六価クロムは検出されなかったという。

 ヒ素の環境基準は1リットル当たり0.01ミリグラムで、検出されたのは同0.004ミリグラムのようだ。

豊洲市場の敷地は東京ガスの工場跡地で、土壌に含まれた工場由来の有害物質4種に絞って検査を依頼した。

ベンゼンなどが検出されなかったことについて、都議団は「すでに揮発した可能性があり、大気中の調査も必要だ」との見解を示した。

排気したのが、妥当であろう。

土壌処理が、終わらないのに建物を建てたのだろう。

土壌処理費用も、消えたはず・・・・!!

闇に消えた血税を追跡しなければ、改革はできない!!

関連記事

カテゴリー